お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ファッション2016流行を総括すると「ドレス感のあるビッグシルエット」

ジェーン・スー 生活は踊る

ファッション流行ワードの「ビッグシルエット」、今までは若者文化でスウェットやデニムをルーズに着るストリートファッションというイメージが強かったですが…今年は、ビッグサイズをドレスライクな「ウールやニット」で表現することで「大人っぽさを担保したまま、体型隠しに最適なビッグシルエット」を楽しめる文化が生まれました。

今回は、ファッションバイヤーでブロガーのMBさんに「押さえておくべき2016年のファッション」を番組スタッフを参考例に教えて頂きました!

コーディネートして頂いたファッションはこちら!

番組AD園川くん

番組AD園川くん

上下のメリハリをつける!
上はロング丈のコート、ビッグサイズのニットと大きめですが逆に下はキュッと細めになっています。
こうして上下でメリハリをつけることで体型を美しく感じさせることができます体型を隠そうとして、上下ダボダボではルーズでオシャレには見えません。
しかし、上半身か下半身いずれかをルーズにして、いずれかをタイトにすることで、
「ルーズすぎないけれど体型を隠す」ということが可能になるんです。

膨張色・収縮色の関係を使おう!
上は明るめの色、下は暗めの色を使っています。
上下のメリハリをつけるのならば色の「太く見える色」「細く見える色」を合わせて使うと良いでしょう。
今回は上が太く、下が細いので…上に太く見える膨張色、下に細く見える収縮色を使うことで、さらに上下のメリハリを際立たせることができるのです。

「ブーツとパンツの色を合わせれば手軽に“モデルライク”に
パンツと靴の色を合わせると境界線がボケて足長に見えます。日本人で体型に自信がある方はそう多くはないでしょうからこの境界線ぼかし術を是非活用してみてください。簡単に足長にモデル体型に見えるんです。

ちなみに、全身GUでコーディネート。
コート・トップス・ジーンズ・マフラー・ブーツ・バッグ、すべて合わせてなんと総額1万5810円!

変身前

変身前

改めて、変身した姿がこちら!
生活は踊る20161213
足が長くなった!ように見える!

MBさんの最新刊「メンズファッションの解剖図鑑」が発売中!要チェックです!

生活は踊る20161213