お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「日ロ首脳会談!プーチン大統領は何を狙い、日本はどう向き合うべきか?」▼小泉悠、畔蒜泰助ほか

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

12月16日(金) Main Session

北方領土での共同経済活動、交渉開始で合意
日ロ首脳会談で見えたプーチン大統領の狙い、
そして日本はロシアとどう向き合うべきなのか?

【スタジオゲスト】
軍事アナリストの小泉悠さん

【TEL】
東京新聞政治部超の金井辰樹 さん
毎日新聞モスクワ支局長の杉尾直哉さん
東京財団・研究員の畔蒜泰助 さん


プーチン大統領が今週木曜日に来日し、安倍総理と2日にわたって首脳会談を行います。今年、安倍総理とプーチン大統領が会談するのは4度目。安倍総理は9月に行われた会談で北方領土問題の前進に向けて「2人だけでかなり突っ込んだ議論ができた。新しいアプローチに基づく交渉を今後、具体的に進めていく道筋がみえてきた」と語った一方、11月にペルーで行われた会談後には「1回の会談で解決できるような簡単な問題ではない」と交渉の厳しさもにじませていました。アメリカの次期大統領にトランプ氏の当選、OPECとの原油協調減産の合意、混迷を極めるシリア情勢など今年後半に激変した国際情勢。こうした中で行われる日ロ首脳会談に注目が集まる中、合意内容や共同会見で見えてきたプーチン大統領の狙い、そして、ロシアと日本がどう向き合うべきなのか、様々な角度からお話をうかがいました。

DSC08846

 

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================