お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • PR

震災から5年。いざというときに役立つドコモのサービス

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!

毎週火曜日、朝6時10分頃から、落語アイドルの田代沙織ちゃんとお送りしている『ドコモ・モーニングコンシェル』のコーナー。

毎週、ご機嫌な1曲をお届け!

今朝はドコモの音楽配信サービス「dヒッツ」から『_元気回復ソング』より、竹内まりや「元気を出して」をお送りしました。
「dヒッツ」は、月額税別500円で2000種類の音楽番組が聴き放題。
気になる曲は無料で視聴できますし、歌詞も見られるのでカラオケの練習にもオススメです。
ドコモ以外の端末でもご利用いただけます。
是非、チェックしてみて下さい。

震災から5年。いざというときに役立つドコモのサービスとは・・・

今週の金曜日、3月11日で、東日本大震災から丸5年を迎えます。
そこで今日は、ドコモ「災害用伝言板」、そして、「災害用音声 お届けサービス」をご紹介しました。

ドコモの「災害用伝言板」「災害用 音声お届けサービス」は災害時にパケット通信料無料で使えるサービス。
「災害用伝言板」は、震度6弱以上の地震など、大きな災害が生じた場合に、自分のスマートフォンや携帯電話から、
安否情報とメッセージの登録や確認ができる、というもの。
確認は、相手の電話番号を入力して検索。
他社のケータイや、パソコンからも、メッセージの確認ができる。

「災害用 音声お届けサービス」は、災害で音声通話がつながりにくい時でも、パケット通信を利用して音声で最大30秒間のメッセージを送ることができる、というもの。

スマートフォンをご利用の方は、発売がおよそ2年以内のスマホなら、アプリがあらかじめ設定されているので、ぜひご確認を!

もし、アプリが入っていなければdメニューから「災害用キット」のアプリをダウンロードすれば、「災害用伝言板」と「災害用 音声お届けサービス」両方のサービスを利用することができます。


TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」は月~金5:30-6:30放送中。
AM954kHz、FM90.5MHz。パソコンやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます!ぜひ、お聞きください!