お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

振り込め詐欺で5億7000万円の被害。その手口とは?

ジョブチューンR

ゲストは、元大阪府警捜査二課の中島正純さん。
捜査二課時代は、数々の詐欺事件を解決。退官後は衆議院議員として活動し、現在は防犯コンサルタントとして活躍されています。
そんな中島さんのぶっちゃけは!?

「過去の振り込め詐欺の被害で、ひとりが騙し取られた最高額は…」
『5億7000万円です!』

【中島さんのぶっちゃけ】
被害者は会社を経営している80代の女性で、今年起きた事件で個人の被害額としては最高額でした。
どういう手口だったかと言いますと、まず実在する証券会社の社員を名乗る男から「あなたの名義で製薬会社の株を購入した」と被害者の女性宅に電話がありました。女性は意味が分からなかったので放置していたのですが、数日後に金融庁職員を名乗る男から電話があり「あなたは名義を貸しましたね?犯罪です」「財産を没収される恐れがあります。けれども管財人にお金を預ければ没収されずに済みます」と言われ、その指示に従って20数回に分けて現金を段ボールに入れて宅配便で送ってしまいました。