お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記】遅刻川柳「これぐらい 想定しろよ この無能」第505回(2016年12月10日放送)

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

20161210_01
20161210_03
20161210_04
20161210_05

この夜の特集は、「遅刻特集リターンズ」。ゲストは安齋肇、Kダブ・シャイン、しまおまほという遅刻界のリビングレジェンズ、言わば「遅刻アベンジャーズ」。

ワタナベエンターテイメントに所属して遅刻に鬼説教をくらい、今はそれほど遅刻しなくなったというKダブ・シャイン、初監督作品『変態だ』の舞台挨拶にもきっぱり遅刻してきた安齋肇、そして遅刻の言い訳を子育てのせいにはしたくないという気骨を見せるしまおまほ。それぞれ遅刻に対するスタンスが微妙に異なる(というかKダブ氏だけがひとり平然としている)のも味わい深い。

放送では宇多丸含む4人がそれぞれ遅刻川柳を発表したほか、リスナーから大量に届いた遅刻川柳を次々と発表。第一回遅刻川柳大賞はラジオネーム「口だけ将軍さん」さんの、

「なぜ遅刻 したのか自分も わからない」

に決定。また、表題にもなった、

「これぐらい 想定しろよ この無能」

は、ラジオネーム「お願いですからトイレを貸して下さい」さんの作品。これは突出して太々しかったです。

音声はこちらから。

20161210_06
20161210_02

Kダブさんの実に12年振りのオリジナルアルバム「新日本人」も12月21日発売。先行シングル「オレの名は。」は現在配信中! さすがのタイトル!

20161210_07

来年から始める投稿ミニコーナーをスタッフ達がプレゼンしていく「ミニコーナー・プレゼンデスマッチ」も3回目。この日はADのSAXやまぞえ君が、以下の企画をプレゼン。

「ひとげの常識知らない知らないもん!」
「簡単に言うと、リスナーから集めた我が家ルールを集めて爆笑するコーナー」(本人のメモより)

ザ・ドリームワークス 〜夢という名の仮想現実〜」
「この前のVR体験やばかった/VRじゃないけど、夢と現実の区別が最近つきにくい/普段いい夢はなかなかない(おととい何故か株で500万もうけた夢をみたけど)/だいたい仕事の夢を週3ぐらいで見て、10割悪い夢。宇多丸さんも、この前もおっしゃってたけど仕事での怖い夢を見ているはず/今回は、仕事で恐怖の体験をした「Y・U・M・E」限定で!」(本人のメモより)

素晴らしい。

【これまでのプレゼン】
「ミノワダ製作委員会」(byミノワダD)
 ミノワダDが出す「興行成績いくら」といったお題に相応しい映画を考える。

「低み」(by構成作家・古川)
 人としての意識の低さを感じさせる振る舞いを報告してもらう。

次回のプレゼンは、宇多丸本人! 投票開始は来年明けすぐです。

音声はこちらから。

20161210_08

週刊映画時評ムービーウォッチメンで扱った映画は、『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

文字起こしと音声はこちらから。

【映画評書き起こし】宇多丸、『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』を語る!(2016.12.10放送)

20161210_09
20161210_10
20161210_11

来週スペシャルウィークの映画は、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に決定!

金曜日に公開して翌土曜日にガッツリ評論というスクランブル態勢でお送りします。お楽しみに!

20161210_12
20161210_13

ありがとうございましたー!

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
過去のタマフル放送後記はこちらから。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++