お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「天皇の退位をめぐる論点を考える」原武史×崎山敏也×河西秀哉▼12月23日(金)22時〜TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」【音声配信】

荻上チキ・Session-22

NEW_2500_1100_SS22_OUT

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

 Main Session 

「天皇の退位」をめぐる論点を
「8月のお気持ち」、「有識者会議」、「誕生日会見」から読み解く

【スタジオゲスト】
放送大学教授の 原武史 さん

ss954_20161223_hara

TBSラジオ皇室担当の 崎山敏也 記者

ss954_20161223_sakiyama

【TELゲスト】
神戸女学院大学准教授 河西秀哉 さん

天皇陛下の83歳の誕生日を祝い、きょう皇居で行われた一般参賀と、宮内庁の宿舎前で行われた記帳に、平成に入ってから最も多い、合わせて3万8000人以上が訪れ、これに先駆けて行われた記者会見では、天皇陛下は「8月には,天皇としての自らの歩みを振り返り,この先の在り方,務めについて,ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明しました。多くの人々が耳を傾け,各々の立場で親身に考えてくれていることに,深く感謝しています。」と話されました。

天皇陛下が退位の意向を強くにじませた今年8月のビデオメッセージ以降、有識者会議で、退位をめぐる議論が続き、同時に政府も歩調を合わせ、一代限りの特例法を検討しています。このため、天皇誕生日の会見で、何を語られるのかに注目が集まっていました。

今夜は、「8月のお気持ち」、「有識者会議」、「誕生日の会見」から、「天皇の退位」をめぐる論点を専門家と読み解きました。

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================