お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【初詣】高円寺・馬橋稲荷神社「鳥居の龍」に触れて仕事運アップを!

ジェーン・スー 生活は踊る

お正月間近ということで、今回は…初詣情報! 1万社以上の神社に参拝している、神社巡拝家の佐々木優太さんに
意外と知らない「初詣のマナー&2017年注目の神社」を伺いました。

まず、初詣で神社が混雑していた場合は、
極端な話、お賽銭箱の前まで行ってお参りしなくても良んです。
お参りだけして、混んでいる時を避けて、改めてお賽銭をお納めに行っても大丈夫です。

また、お参りの際は生年月日・住所・氏名を言いましょう
願い事を伝えても、神様からすると「どこの誰?」となってしまいます。

そして、柏手は手を合わせた際に左手を少し上にずら出して、高い音を出すように手を叩きましょう。高い音は神様に届きやすい周波数なんです。

続いて、佐々木さん的「2017年注目の神社」は…

その①「酉年と関係のある東京大神宮」
▼伊勢神宮はニワトリが神使。神使は、神様の使者となり神の真意を示すために人と接触する動物のことを言います。
(伊勢神宮では、境内でニワトリが放し飼いにされています。)
▼酉年の2017年は伊勢神宮にお参りに行くのもいいですが、都内近郊では、飯田橋にある「東京大神宮」もオススメ。東京大神宮は伊勢神宮の支店なんです。
▼伊勢神宮は、日本の中心と言われています。東京大神宮に行けば、伊勢神宮の神様へお参りしたのと同じ意味を成します!

その②「鳥居に触れば運気が上がる?!馬橋稲荷神社」
▼杉並区・高円寺にある神社で、鳥居に「昇龍・降龍」が描かれています。
▼竜が鳥居に描かれている神社は都内で3つしかありません。
▼昇竜に触れたら仕事が増えた!実体験。そこからパワースポットとして話題になったんです。今年、仕事でウマく行きたい人は触れるべき!

その③「地下水に触れよう!!品川下神明天祖神社」
▼品川にある神社。手を洗う所がポンプ式の井戸になっています。
▼神社にとって「水」は大事。文明は、地下水脈があるところで進化してきました。
つまり、水があるところはパワーが生まれると考えられます。
水があるかどうかを見分けるには「苔」が生えているかどうか。
▼品川下神明天祖神社のように、都内で地下水に触れられるところは、かなり珍しく、地下水・水脈を体感できる神社です。

2017年の初詣の参考になさってください!
生活は踊る20161227