お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記】「映画に順位とか付けないほうがいいよ!」第507回(2016年12月24日放送)

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

今年もこの企画がやって参りました。

20161224_01
20161224_02
20161224_03

番組の看板コーナー、「週刊映画時評ムービーウォッチメン」で評論した全映画を対象に、宇多丸さんなりのランキングや部門賞を発表する「シネマランキング2016」

今年は全50本の中からベスト5と「チャンピオン」、そして各部門賞を発表していきます。もちろん、リスナー投票や宇多丸ベスト5とチャンピオンを予想する「現金争奪予想ウォーZ」もあり。

スタジオにはこちらも毎年恒例、リスナーのfuku_menさんによる書が掲げられ、コメカミさんによるパネルが貼り出され(差し入れありがとうございました!)、そして宇多丸さんがノイローゼ気味になり、「映画に順位とか(略)」と叫び出す、ここまでがひとつのルーティンとなった楽しい恒例行事なのです。

20161224_04

今年最後のムービーウォッチメンで扱った映画は、『ドント・ブリーズ』。これにて50本、すべてが出揃ったところで、ランキングの結果はさぁいかに。

『ドント・ブリーズ』の評論&テキストはこちらから。

【映画評書き起こし】宇多丸、『ドント・ブリーズ』を語る!(2016.12.24放送)

20161224_06
20161224_07
20161224_08

来年の1月7日放送で評論する映画は、マイルス・デイビスの自伝的映画『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』に決まりました。

20161224_05

来年から始める投稿ミニコーナーをスタッフ達がプレゼンする「投稿コーナー・プレゼンテーションデスマッチ」もいよいよ大詰め。前回チャンプの番組アドバイザー・せのちんさん登場です。

★「白物家電に色を塗れ!」(byせのちん)
 電化製品にもうひとつ機能を付け足してみる。(例)「洗濯物のシワまで伸ばして綺麗にしてくれる全自動洗濯機」「うつ伏せ専用のマッサージチェア」などなど

今まで出たのとはまるで別角度の新提案。これが吉と出るか凶と出るか? 投票はいよいよ来年からスタートです。

【これまでのプレゼン】
★「ミノワダ製作委員会」(byミノワダD)
 ミノワダDが出す「興行成績○○円の映画」というお題に相応しい映画を考えてもらう。

★「低み」(by構成作家・古川)
 人としての意識の低さを感じさせる振る舞いを募集。

★「ひとげの常識しらないしらないもん!」(byAD SAXやまぞえ)
 リスナーから我が家ルールを集めて爆笑したい。

★「ザ・ドリームワークス 〜夢という名の仮想現実〜」(byAD SAXやまぞえ)
 仕事絡みの怖い夢を大募集。

★「シアター 一期一会」(by宇多丸)
 映画館で遭遇したおもしろエピソードを集める。

ちなみにご存じない方に知らせておくと前回チャンプのせのちんさんが考案したコーナーは本になってるんだよ。まさにチャンプの証だよ。

20161224_09

そしてシネマランキング本編。こちらも毎年恒例、「劇場で200本観る放送作家」高橋洋二さんのランキングも発表しつつ。

20161224_10a
20161224_10b

遂に決定! これが宇多丸のシネマランキング2016だ!! このTシャツを着てきたのは完全に偶然の一致だぜ!!!(なにかを誤魔化したい時特有のテンション)

詳しいコメントや各部門賞についてはこちらの音声で確認を。

■ライムスター宇多丸のシネマランキング2016(1)

■ライムスター宇多丸のシネマランキング2016(2)

■ライムスター宇多丸のシネマランキング2016(3)

20161224_12

ハァ疲れた〜……特に脳が疲れた〜……という糖分が恋しいタイミングで、忘れていたかのようにクリスマスケーキ投入(注・この日の放送は12月24日)(注・写真撮影時にはすでに25日です)

20161224_13

パーティータイムだ!(注・居合抜きではありません)

20161224_14
20161224_15

三宅隆太監督の2016年映画ベスト10、しまおまほさんによる「2016年に観た映画ベスト5」(1位は『グエムル -漢江の怪物-』だった)、そして遅れてきた大型ルーキー、人気リスナーの三角絞めさんによる「ムービーウォッチメンの付き合いで観たら意外とよかった映画ベスト5」。

それぞれ興味深すぎでしたが、やはり中でも三角絞めさんの「偏見→付き合いでしぶしぶ観る→(・∀・) ヨカッタ!」の連続コンボは癖になります。

20161224_16
20161224_17

高橋洋二さんも途中まで同席してくれて、これだけでも豪華な語らいでお腹はいっぱい。みなさん遅くまでありがとうございました!

ってところで締めときゃいいのに……

20161224_18

今度はスタッフたちの年間ベスト発表に突入し、朝5時近くまで収録し続けたのでした。

三角絞めさんのビッグ・ザ・武道感に注目しつつ、それでは皆さん大晦日に会いましょう。

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
過去のタマフル放送後記はこちらから。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++