お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

飲み会続きのあなたに贈る!体調を整えるお助けメニュー!!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週金曜日の6時10分頃からは、「サントリーウエルネス おはよう健康塾」。気になる健康情報をお届けしています。今朝は、服部栄養専門学校 講師・鈴木章生先生に、「体調を整える お助けメニュー」を伺いました。

二日酔いの朝には、「卵入りおかゆ」!

年末年始は、忘年会、お正月、新年会と、飲酒や暴飲暴食が増える時期。飲み過ぎてしまった翌日、二日酔いの朝には、「卵入りおかゆ」がオススメ、と鈴木先生。ごはんがやわらかく煮えたら、塩で味をととのえ、解き卵を全体にまわして半熟に。梅干しを乗せて、万能ねぎを散らすていただきます!おかゆには、肝臓の働きを助ける必須アミノ酸が豊富。また、梅干しに含まれるクエン酸は新陳代謝を促し疲労回復に効果バツグンなんだそうです!さらに、卵は良質たんぱく質、ミネラル・ビタミン類を含む、完全栄養食品。消化吸収が良いのも特徴です。それから、ビタミンCと、消化酵素のアミラーゼが含まれる「大根」もオススメ食材で、肝臓や胃腸の働きを高め、食欲を促す働きがあるそうです。ただし、これらの成分は熱に弱いので、大根おろしにして生で食べて下さいね。

二日酔いに「迎え酒」はNG!?

二日酔いには「迎え酒」がいちばん!なんて言う方がいますが、こちらは絶対おすすめ出来ないのだとか。迎え酒は、アルコールで脳を麻痺させて、頭痛や吐き気を抑え、血糖値を上げるという、その場しのぎの効果でしかないというのです。アルコールは飲みすぎると、肝臓で中性脂肪に合成され、中性脂肪が上昇。朝から「迎え酒」をすれば、またまた飲みすぎ、中性脂肪を増やすことになります。ご注意あれ!!

体調を整える、鈴木先生の「お助けメニュー」。もっと知りたい!という方は鈴木章生先生の著書 『教えて鈴木先生!働くおれたちメシ』(労働調査会)をご覧ください。

』(労働調査会)をご覧ください。