お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

書初め

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」
2017年も宜しくお願い致します。

1月2日は、書初めをする日。
書初めの起源は、宮中で行われる「吉書」という儀式だと言われています。
元日の早朝に汲んだ神聖な水「若水」で墨をすり、恵方に向かってお祝いの言葉や歌を書く儀式です。

江戸時代になると、この「お正月に言葉を書く」という習慣が寺子屋を通じて庶民にひろがり、今も行われている「書初め」になりました。
書初めで書いたものは「恵方の方向に貼るといい」と言われていますが、これも「吉書」の儀式の名残です。

真っ白な紙に書く、今年最初のことば。
はっきりした決まりはないので自由に書いていいのですが、それだけに何を書いていいか迷いますよね。

こどもたちの場合は、「うめ」「まつ」「ゆめ」「かるた」「げんき」
といった、ひらかな2文字か3文字からはじまり、ここから文字の数が増えたり、難しい漢字が入ったり…というように難易度があがっていくようです。

では、毎年行われている「全国 学生書き初め 展覧会 」
こちらには、どんな書初めが寄せられているのでしょう。
昨年、文部科学大臣賞・毛筆部門を受賞した学生さんたちは、
「生きる力」
「強い決意」
「自然のめぐみ」
といった言葉を書いています。
耳で聞いただけでも、力強さを感じますよね。
この作品は、「全国 学生書き初め 展覧会 」のホームページで見ることができますので、皆さんもぜひご覧くださいね。


TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。