お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

おいしく食べて健康に!薬膳でビューティフルエイジング!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月~金曜日の5時45分頃からは、日替わりでお送りする「情報アラカルト うるおい生活講座」。今朝は、薬膳料理家、阪口珠未さん「おいしく食べて健康になろう」をテーマにお話を伺いました。

薬膳料理でビューティフルエイジング!

「薬膳」と聞くと難しそうですが、そんなことはありません!と阪口さん。薬膳はすべての食材に薬効があるという考え方なので、特殊な漢方を使わなければいけない訳ではないんです。そもそもは、中国の皇帝や貴族たちが、いつまでもキレイで、かつ元気でいるための医学として発達したという薬膳。誰しも加齢は避けられませんが、薬膳を生活に取り入れることで、美しく年を重ねる「ビューティフルエイジング」が可能になります。日々の食事に薬膳の考え方を取り入れ、実践してみませんか?

薬膳カレーでアンチエイジング

薬膳では、生命エネルギーのことを「腎精」と言い、この「腎精」をチャージする食材を食べることで、若さを保つことができるのだとか。今回、阪口さんにご紹介頂いたのは「エビのココナッツカレー」!カレーに使用するエビとクルミは、「腎」の働きを高める若返り効果の高い食材なんだそうですよ。レシピは以下の通り。皆さんも是非、作ってみて下さいね。

<材料>

カレールー:海老12尾、マッシュルーム4個(薄切り)、トマト 中ぶり2個(さいの目切り)、玉ねぎ大1個(みじんぎり)、ピーマン2個(1センチ角に切る)、にんにく1かけ(みじんぎり)、鶏がらスープ500cc、ココナッツミルク200cc、カレー粉 小さじ2~大さじ1、ガラムマサラ 小さじ2~大さじ1、塩 小さじ1/2

くるみとクミンのごはん:ごはん600g、くるみ40g、クミンシード 大さじ1

<作り方>

1、みじん切りにした「ニンニク」と「タマネギ」「マッシュルーム」を順番に炒める。

2、しんなりしたら、さいの目切りにしたトマト、鶏がらスープを加え、強火で煮る。

3、沸騰したら、中弱火にして「カレー粉」、「ガラムマサラ」、「塩」を加えて10分ほど煮る。

4、最後に、背ワタを取り、塩コショウを振って炒めた海老、ココナッツミルク、ピーマンを加えて沸騰するまで煮れば完成。

5、「くるみとクミンのごはん」は、砕いたくるみとクミンシードを煎って、炊いたごはんに混ぜれば出来上がり!

辛さはお好みで調整してみてください。ココナッツミルクとスパイスが効いた、美味しいカレーができますよ。くるみとクミンのごはんの食感も楽しいメニューです。

ちなみに、阪口さんは3月4日・5日に、 銀座にある群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」で、 群馬県・下仁田町後援の無料イベントを開催。 アンチエイジング効果の高い「桑の葉」を使った薬膳料理の試食や、 「ビューティフル・エイジングセミナー」などが体験できます。 薬膳に触れてみたい!という方は、参加してみてはいかがでしょうか? 詳しくは、阪口珠未さんの公式ホームページをご覧ください。

漢方キッチン: http://kanpokitchen.com

お問い合わせ:FUN FUN YAKUZEN FES 事務局 電話:03-3791-4857 /メール:funfunyakuzen@gmail.com