お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

正月太りをコンビニ食でリセットする方法

ジェーン・スー 生活は踊る

美味しいもので溢れていたお正月が終わると、気になるのが余分な贅肉と体重…お正月前の2週間に比べて、正月明けに1.0㎏以上体重が増えた人は36%、正月太りした人の体重増加は平均1.7㎏という調査もあります(ダイエットサポートアプリ「あすけん」ユーザー対象調査)。そこで今回は、テレビ・雑誌の出演や栄養監修などで幅広く活躍されている道江美貴子さんに「正月太りを早めにリセットするための方法」を伺いました。
DSC_7105

食事量は“1週間トータル”で調整しよう!

▼1日ごとに細かく気を配っていては、ストレスも溜まる一方です。食べ過ぎた分のエネルギーは、すぐ脂肪に変わるわけではないので、食事量は「1週間トータル」で、ある程度バランスが取れていればOKです。その代わり、休み明けの2~3日は「リセット期間」を設け食事の量や内容に、ちょっとだけ気を遣ってみましょう。

“満腹感”と“痩せ栄養素”を備えたゴハンを食べましょう!

▼まず、朝食・昼食の減らし過ぎは仕事効率にダイレクトに影響するので、夕食のみ半分の量に抑えて、なるべく炭水化物は控えましょう。そして、通常より食べる量が減って口寂しく感じるリセット期間には野菜やきのこ・海藻・こんにゃくなどを食べると良いです。これらは低カロリーな上に、適度な噛みごたえがあるので満腹感が得られる上に、「食物繊維」も豊富でリセット食にはうってつけです。
▼また、野菜に加えて肉・魚・大豆製品などのおかずもリセット食には重要です。これらの食品に多く含まれるビタミンB群は「三大栄養素」と呼ばれる炭水化物・たんぱく質・脂質を分解してエネルギーにする「代謝」のプロセスに必要でリセット食には欠かせません。ビタミンB群は「痩せ栄養素」と覚えておきましょう。

リセットメニューはコンビニで買える!

▼コンビニで売っている食品でも、手軽にリセットができます。朝・昼・晩に分けてオススメのメニュー例は以下の通り。

【朝食(約350キロカロリー)】

「玄米フレーク」、「ヨーグルト」、「バナナ」、「ソイラテ」

▼朝食はブランフレークや玄米フレークが「食物繊維」豊富で、リセット食にぴったり。
▼ヨーグルトの変わりにスムージーでもOK!
▼バナナには痩せ栄養素の「ビタミンB6」や、むくみを解消する「カリウム」が豊富。
▼寒い時期なので豆乳を使った温かいソイラテがおすすめ。

【昼食(約700キロカロリー)】

「総菜の麻婆豆腐」、「具だくさんの豚汁」、「ごはん(おにぎりなど)」

▼豚汁はビタミンB1が豊富で、スープで体が温まるので代謝もアップ。
▼お弁当にするとカロリーが高くなったり栄養バランスが悪いので、単品で「コンビニ定食」を作ってみましょう。

【夕食(約300キロカロリー)】

「おでん(厚揚げ・つみれ・大根2個・卵・こんにゃく)」、「袋のキャベツの千切り」

▼コンビニおでんはリセット食として手軽に使えて便利。
▼低カロリーな具材と、たんぱく質が多い具材を中心に選びましょう。
▼キャベツの千切りを先に食べると、満腹感が得られます。
カロリー計算が面倒な方は、プロスポーツ選手も活用し、100万人以上が利用する国内最大級のダイエットサポートアプリ「あすけん」をご利用してみてください。

 

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@so954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:so954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)