お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【放送後記】「新年あけましておめでとーっ!!」第508回(2016年12月31日放送)

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

【今回は写真メインでお送りします】

20161231_01

2017年への年越しの瞬間。おめでたさ最高潮!

20161231_03
20161231_04
20161231_05

スタジオはオンエア前からすでにこのモードでした。最高すぎる。

20161231_06

この日の放送は大晦日らしく全編DJづくしのカウントダウンパーティー。

トップバッターはミッシェル・ソーリーさんによる「<裏>紅白」MIX。

20161231_07

ミッシェルさんのDJに飛び入り参加したのはhy4_4yh、ちゃんゆみの中島みゆきカラオケ。明らかに初めてじゃないレベルのうまさ。

20161231_08

(!?)

20161231_09

続いてhy4_4yhからゆかりんの和田アキ子カラオケ。やはりこの手のパワープレイには慣れている様子。

20161231_10

人を巻き込む芸風。御座敷芸としての完成度は揺るぎない。さすがです。

20161231_11

二番手はTBSラジオレギュラーの座を虎視眈々と狙うラムライダー氏。DJミックスはもちろんトークの安定感も抜かりなし。

20161231_12

続いては、<初代>しまおまほによる2016年時事ニュース meets 米米CLUBメドレー。音出し担当はミッシェル・ソーリー。待ち時間にスタジオでちゃちゃっとやっつけたとは思えない原稿の仕上がりに、文豪の確かな血脈を感じさせます。あと米米クラブはいつ聞いても最高。

20161231_13

三番手はDJヤナタケさんによる「2016年J-POPのダンクラ風味」MIX。かの名番組『相談はなくても踊る』を彷彿とさせるアゲ感でブチ上げ。ジェーン・スーも声だけ参加。

20161231_14
20161231_15

四番手はDJフクタケによる「冬の音頭」MIX。冬聞いてもいいものはいい。いいものはいい。角松敏生の「あいらびゅ音頭」は完全にクラシック。

20161231_16
20161231_17

そして満を持して年越しライブにサイプレス上野とロベルト吉野が登場。この年の3月に放送した『ザ・トップ5』以来のスタジオライブです。

20161231_18

やったー! 越した−!

カウントダウンあけて直後に披露される「横浜〜藤沢酒呑みRAP (−DEEP SWAER+謎みっちゃんver.)」はかつてTBSラジオの年越し特番の際に必ず歌われていた奇祭のひとつ。8〜9年前は2年連続ぐらいでやっました。普通に考えて狂ってる。

20161231_19
20161231_20

そしてRHYMESTER。“ONCE AGAIN”と新曲の“BACK&FORTH”、どちらも最高すぎる!

20161231_21
20161231_22
20161231_23

フィナーレは、エンディングテーマ“サタデーナイト・センセーション”の初ライブ。アリキック+メテオ+MCイック+上鈴木兄弟(写真なくてスイマセン)+宇多丸の豪華リレーで〆。

20161231_24

エンディング直前には、「ローカルな歌番組」こと紅白からTBSに移動してきたスーパースケベタイム師匠がサブに一瞬だけ登場するサプライズも。(しまおさんの表情が雄弁)

20161231_02

うおー! 2017年もオレたちはオレたちだー!!(cメテオ)

20161231_25
20161231_26
20161231_27
20161231_28

三々五々、次の現場や家に向かっていく仲間たち。皆さん今年もよろしくお願いします。

20161231_29

米米CLUBを表現したボディランゲージでさようなら、そしてお疲れさまでした。

2017年もよろしくお願いします!

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
過去のタマフル放送後記はこちらから。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++