お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

アクセルとブレーキ踏み間違いによる事故防止の大発明!『ペダルの見張り番』の驚くべき機能

ジェーン・スー 生活は踊る

最近ニュースでよく見る、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故。ブレーキと間違えてアクセルを急激に踏み込んでしまい、車が急加速・急発進して事故につながるケースがほとんどですが、それを防止する装置をオートバックスが、昨年12月から発売。その効果のほどを、TBS小笠原アナウンサーが体験レポート!IMG_0931IMG_0930その名も 『ペダルの見張り番』!

どのような装置かというと……
▼急ブレーキを踏むような急激な速度でアクセルを踏み込むと、その異常をセンサーが検知して、車の急加速を抑制する。
▼センサー自体は、写真のように手のひらサイズで、車の内部に取り付けるため、見た目の変化はなし。
▼アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を防止するためには、ブレーキではなくアクセルに工夫をしたらいいのでは?という発想から、2015年末から開発が始まり、去年の12月から発売がスタート。

その気になる性能を、先月中旬、東雲にあるスーパーオートバックスの駐車場にお邪魔して体験させていただきました。
IMG_1219駐車場には、他のお客さんの車も停めてあるため、小笠原アナウンサーもアクセルを思い切り踏み込むのには、躊躇している様子。そんな時、我々の試乗車の前に停まった車から降りてきたのは……
なんと!TBS安東弘樹アナウンサー!
車のタイヤをスタッドレスタイヤを交換しようと、プライベートで偶然オートバックスに寄ったところ奇跡的にも我々の試乗車の前に駐車!

万が一のことがあったら、先輩の車に突っ込んでしまう……そんな思ってもみないシチュエーションの中、ついに小笠原アナが『ペダルの見張り番』の性能をテスト!
思いっきりアクセルを踏むと……

本当に急加速しない!

ピタッと止まるのではなく、クリープ現象でゆっくり前進はするが、急な加速はしないのです!これなら確かに、踏み間違いによる急発進は防げそう!

▼検知センサーの感度は、ハンドル手元のスイッチで3段階に変更可能。通常運転に支障ないレベルに調整することができます。

▼価格は、取り付け工事費込みで、全国一律、税込43,198円。取り付けは、各オートバックスの店舗でプロが行ってくれます。

▼対応しているのは、基本的に、国内メーカー車のみ。100車種以上に対応。お手持ちの車が対応しているかは「ペダルの見張り番」の商品サイト、または、オートバックスで確認してください。
IMG_0801

<まとめ>
体験した小笠原アナも「ノーベル賞級の大発明!」と大絶賛するこの『ペダルの見張り番』ですが、あくまで、いざというときに役立つ商品なので、普段から安全運転厳守はもちろんのこと、この商品があるからといって、もう大丈夫と油断しないこと!

万が一の時のために、ご両親へのプレゼントなどにいかがでしょうか?