お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

TBSラジオの朝が変わる!『伊集院光とらじおと』4月11日(月)スタート

2016年春の新番組情報

4月11日(月)スタート
『伊集院光とらじおと』(月)~(木)
毎週月曜日~木曜日 8:30~11:00

伊集院光さんのラジオと聞くと、深夜放送とイメージされる方が多いかもしれません。他局でも深夜放送を担当されていて、TBSラジオでも1995年10月から、深夜1時から放送の「月曜JUNK伊集院光 深夜の馬鹿力」を担当していただき、昨年丸20年を迎えました。
当時、熱心に深夜放送を聞いてくださっていた方も、大人になってラジオから離れてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?伊集院光さんも、来年50歳になります。朝のラジオをやる歳になりました。
平日午前という“ラジオ最大のゴールデンタイム”に登場します!!あさからひかる!久しぶりにラジオ、どうですか?

『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』(金)
毎週金曜日 8:30~11:00

覚えていますか?アメリカンフットボールの夢を諦めきれず退職した
TBSアナウンサーがいたことを…。
有馬隼人さんはTBSを退社した2004年から2012年までのおよそ8年間、
日本社会人アメリカンフットボールリーグで選手として活躍していました。
その後、指導者として日本代表チームのコーチを務めたり、アナウンサーとしてスポーツ中継の実況やコメンテーター、またはスポーツビジネスの分野でも存在感を示していました。スポーツビジネスの荒波に身を置き、結婚して2児のパパとなった有馬隼人さんは大変逞しくなって帰ってきました。
イケメンで、スポーツマンで・・・と言われると接しにくい印象があるかもしれませんが、家では奥さんに頭が上がらない愛らしい部分も持ち合わせています。
この番組では、パートナーの山瀬まみさんに大いに有馬さんの愛らしさをどんどん
引き出してもらいます。


プロフィール
伊集院

伊集院光(月曜~木曜パーソナリティー)

1967年11月7日生まれ(48歳)、東京都出身。O型。19歳の頃からラジオパーソナリティとしての活動をスタート。1995年から担当するTBSラジオ「伊集院光 深夜の馬鹿力」は21年目に突入。テレビではバラエティ番組にも多数出演している一方で、企画・構成・演出・主演・編集・ロケハン伊集院光全権掌握番組を担当し好評を博している。
身長 183cm、体重 130kg。

有馬

有馬隼人(金曜パーソナリティー、木曜アシスタント)

1977年10月29日生まれ(38歳)、広島県出身。大阪府立箕面高校でアメリカンフットボールを始め、関西学院大学では2度の学生日本一に貢献。1999年には年間最優秀賞を獲得。卒業後、TBSにアナウンサーとして入社。2004年に退職し、日本社会人アメリカンフットボールリーグに選手として復帰。2012年シーズンをもって現役引退。指導者としては日本代表チームのコーチなどを務めた。現在は、コメンテーターや実況アナ、スポーツビジネスなどでも活躍している。

安田

安田美香(月曜アシスタント)

1974年4月12日生まれ(41歳)、フリーアナウンサー・タレント。中学社会・高校地理歴史の教員免許を持つ。
2児の母で、育児バラエティー番組「ホリプロ保育園」MC”えんちょー”として活躍。落語に魅せられ、四代目三遊亭歌奴師匠に落語を教わり、ファミリー向けの落語イベントなども開催。その他、JリーグTV中継ピッチリポーター等も務める。

上田上田まりえ(火曜アシスタント)

1986年9月29日生まれ(29歳)、鳥取県出身。元日本テレビアナウンサー。専修大学文学部卒業後、2009年日本テレビ放送網にアナウンサーとして入社。報道番組から情報番組、バラエティー番組などで活躍。2016年1月31日付けで同局を退職。“野球まりえ”に改名したい!と言う程の野球好きで、野球スコア付けや野球グッズ収集を趣味とし、集めた野球関連書籍は400冊を超える。活動のフィールドを広げてマルチタレントとして活躍が期待されている。

吉井

吉井歌奈子(水曜アシスタント)
1978年7月13日生まれ(37歳)、埼玉県出身。元東海テレビアナウンサー。明治大学文学部卒業後、2001年東海テレビにアナウンサーとして入社。2006年に退職し、フリーキャスターとして情報番組のリポーターや報道番組などテレビ・ラジオで幅広く活躍。現在、NHK Eテレ「すてきにハンドメイド」という洋裁のほか、手作りをテーマにした番組で司会を担当している。昨年女児を出産し、一児の母となる。

 

柴田

柴田理恵(木曜パートナー)
1959年1月14日生まれ(57歳)、富山県出身。八尾高、明治大学文学部演劇学科を卒業後、劇団東京ヴォードヴィルショーを経て、1984年、演出家の喰始、久本雅美らとWAHAHA本舗を設立する。劇団の中心メンバーとして舞台活動を精力的に行いつつ、映画やテレビドラマ、バラエティー番組、情報番組などで幅広く活躍中。著書に『柴田さん家のおつまみ』、『柴田理恵の100%昆布活用術』、『一期一会 柴田理恵のワハハ対談』、『台風かあちゃん』などがある。

 

山瀬

山瀬まみ(金曜パートナー)
1969年10月2日生まれ(46歳)、神奈川県出身。1985年、第10回ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し優勝。翌1986年、『メロンのためいき』で歌手デビューし、タレントとして数多くのバラエティー番組で活躍。特に『新婚さんいらっしゃい』では、1997年から六代桂文枝のアシスタントをつとめ、歴代最長アシスタント記録を更新中。『山瀬まみのおいしく暮らそっ』など料理関連の著書も多い。