お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

日本天文学会

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

冬は空気が澄んでいて星空がきれいな季節です。最近、あなたが星空をご覧になられたのはいつですか?子供の頃は夢中になっていた星空。大人になるにつれて関心が薄れて行ってしまうのは、残念な事です。大人になっても星空を見続けているのが東京都三鷹市で活動する「日本天文学会」の方々。天文学の研究者を中心とする「日本天文学会」は1908年、明治41年の1月19日に発足しました。三鷹の国立天文台で活動をされている日本天文学会の方に研究者としてのこだわりを伺いました。

まず、大切なのは私たちをとりまく宇宙や天体はどのようにして生まれたのかを解明する事。その後、宇宙は未来にどうなっていくのかを解明して多くの方に伝える事も大切な仕事。つまり、宇宙の謎を解くために日夜努力されているということですね。そして宇宙を巡る研究は世界との競争なんです。日本天文学会の方は、新しい観測手段やスーパーコンピュータを駆使して、これまで人類が知らなかった「知の最先端」を切り開いていく事にチャレンジされているそうです。

では、今年2017年に注目する天文現象は何なのか?それは、アメリカ時間の8月21日に起きる「皆既日食」です。残念ながら日本では見る事が出来ませんが、皆既日食帯がアメリカ合衆国を横断するので、多くの人が皆既日食を目撃出来る可能性があるそうですよ。アメリカに行って、皆既日食を観てみたいですね。


 

 

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。