お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

このミカン、甘さのレベルがほぼスイーツ!(旬の果物情報)

ジェーン・スー 生活は踊る

冬といえば「こたつにみかん」というくらい、冬におなじみの果物、”みかん”。中でも今冬、特にオススメの品種を「大沢悠里のゆうゆうワイド」にもレギュラー出演していた、東京青果の加藤宏一さんに伺いました。
DSC_7350今年は、酸味が抑えられ食べやすいみかんが収穫できた年。と語る、加藤さんオススメの品種は……
DSC_73311)「紅まどんな」
▼全体がゼリーかのような、水々しい品種
▼ネーブルオレンジのように色が濃く、オレンジのおいしさが濃縮されたおいしさ!
DSC_73322)「せとか」
▼ヨーロッパのオレンジのような芳醇な香りが特徴的な品種。
▼これからが旬なので、今が食べどき。
▼「紅まどんな」よりも、みかんの素朴な味わいが、これまたおいしい。
DSC_73333)「デコポン」
▼柑橘類の新たなスタンダードになりえる品種。
▼すっきりした甘さと、しっかりした粒が特徴的。
▼味、形ともにとっても食べやすい
DSC_73344)「袋掛け完熟みかん」
▼本来であれば、11月に出荷する早生みかん。
▼小玉で比較的標高の高い園地の物は、年が明けると美味くなるそうなのですが、鳥に食べられないように一個一個袋かけしたみかん。
▼まるでお菓子のような抜群の甘さを誇るみかん。

ちなみに、みかんのおいしい個体を選ぶポイントは…
「触ったときに、ペコペコしている浮き皮ではなく、身が締まったみかんを選ぶこと」だそうです。
DSC_7346加藤さんオススメのデコポンを食べ、そのおいしさに言葉を失い、スーさんを見つめることしかできなくなった小倉アナウンサーでまた来週!