お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

高血圧でも問題ないってホント!?

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週金曜日の6時10分頃からは、「サントリーウエルネス おはよう健康塾」。気になる健康情報をお届けしています。今朝は、東海大学名誉教授の大櫛陽一先生に、「高血圧」について伺いました。

血圧とは?

血圧は文字通り「血の圧」。体内を巡る血液が血管の壁を圧する力です。血圧があるからこそ、心臓から血管に送り込まれた血液は脳をはじめ、身体の隅々に行きわたることができるんですね。つまり、起きているときに脳へ血液を送るには、ある程度、血圧が必要だということです。

正常な値はどのくらい?

人それぞれですが、日本では測定された数値が、収縮期血圧(上)130㎜hg、拡張期血圧(下)85㎜hg未満であれば正常とされています。でも、身体は常に一番の血圧状態にしようと頑張るので、血圧は身体の姿勢や精神状態、気温、時刻、運動などですぐに上下してしまいます。また、加齢によっても、ある程度血圧は上がるものなので、参考程度と考えてよい。と大櫛先生。血圧が高くなる明確な原因として、閉鎖不全弁膜症、慢性貧血、甲状腺機能亢進症、動脈狭窄などが明らかになっており、年齢が高くなって血圧が上がっても、血圧の他に何の異常がない場合は、正常な変化とのこと。明らかな原因があれば、それをキチンと治療!原因不明なら、キチンと突き止めることが大事だということです!!血圧の数値が高いからといって、慌てることなかれ!!

高血圧について、詳しくは大櫛先生の本 、KKベストセラーズ から販売中の 『長生きしたければ高血圧のウソに気付きなさい』 を ご覧ください。