お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

メガネにマスクでも曇らない術を試した結果→定番のティッシュが一番

ジェーン・スー 生活は踊る

風邪や寒さでマスクをする機会が多いこの季節。メガネ民にとっての悩みは「マスクしたら曇っちゃう」こと。 今回は巷で語られる「マスクをしてもメガネが曇らない方法」を片っ端から試してみました。

【マスクの形状を変える】
12290
方法:マスク上部を外側に折って、ワイヤーを自分の鼻の形にフィットするように折り曲げてみる。
結果:やや曇りにくくなる印象(内側に折るパターンもあります)
備考:外側に折っているのが見えて見た目がちょっと微妙。俳優・鈴木亮平さんもやっているらしいので変態マスクと命名。

【マスク内側にティッシュを添える】
12406
方法:ワイヤーを自分の鼻にフィットするように曲げて、鼻にあたる部分にティッシュを畳添えて着用するだけ。
結果:これは効果あり
備考:鼻周辺の隙間を埋めることで、息がメガネにかかりづらくなる。手軽にできる上に外から見てもわかりづらいので、自然な形で実践できる。

【メガネ専用マスクを使う】
12292
方法:鼻周辺にしっかりフィットするように工夫されているマスク。
結果:これも効果あり。
備考:とても息がしやすい。5枚で400円くらいで、ちょっと高い。

【卵の卵白を使う】
12311
方法:レンズに、卵の卵白を塗ってふき取るだけ。
結果:確かにそこそこの効果あり(片側だけ卵白を塗ってあります)
備考:卵白に含まれるタンパク質がレンズに湯気がくっつきにくくなるらしい。汚れるのがちょっと嫌。

【石鹸を使う】
12272
方法:乾いた石鹸を塗ってふき取るだけ。
結果:かなりの効果あり(片側だけ塗ってあります)
備考:石鹸に含まれる界面活性剤が関係しているとか。ちゃんと拭き取らないと粉が残る…※メガネのコーティングにも影響を与える可能性がありますのでご注意を!

ティッシュ+石鹸など、組み合わせることでより効果が期待できます。ちなみに番組内では時間の都合でご紹介しませんでしたが、メガネの鼻当てをマスクの針金の下あたりに来るようにすると曇りにくくなりますよ。ただこちらも顔がマスクに支配される感じになりますので、見た目を気にする方は、専用のマスクがオススメです。

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@so954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:so954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)