お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

マルちゃん presents 「伊集院光とらじおと桐畑トールと銅メダグルメと」〜鳥取編〜

伊集院光とらじおと

日本全国にある「金メダル級・銀メダル級」のメジャーなグルメではなく、
東京ではあまり知られていない「銅メダル級のグルメ」を番組リポーターが、
実際に現地で取材して調査報告。日本全国の食文化の豊かさを知ろう!というコーナーです。

鳥取県の郷土料理「ばばちゃん」

伊集院光とらじおと桐畑トールと銅メダグルメと0123

「ばばちゃん」の名前の由来は、「ばばあ」で、おばあさんの事。
地元の人は、今でも「ばばあ」と呼ぶ人もいますが、
愛される名前にしようということで「ばばちゃん」と呼んでいるらしいです。
正式名称は、「タナカゲンゲ」。体長は、1mほどの深海魚。
(魚類学者の田中茂穂(しげほ)さんが見つけた事から名前がついた。)
この「ばばちゃん」は深海魚でして、元々は漁師さんしか食べていなかった。
鳥取駅から車で30分くらいの場所、岩美郡の岩美町(いわみちょう)の名物。
一番の旬は、冬。

伊集院光とらじおと桐畑トールと銅メダグルメと0123

まったくクセが無く、淡白なお魚。
身が、とにかく柔らかいのが特徴。(お箸でつまんで崩れるほど。)
ポン酢で食べたり、味噌味の鍋、さらには「唐揚げ」にしても絶品。
深海魚なので、取れない日があったり、足がはやいので、
鳥取市内で食べられる事が多く、東京などになかなか入ってこないそうです。

 

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ピックアップ