お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

冬だからこそ楽しめる!レジャー特集

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

ときには、私たちの生活の妨げにもなる雪。
でも、雪があってこそ楽しめる冬のレジャーもたくさんあります。

たとえば、スキーやスノーボード、それに、スノートレッキング。
スノートレッキングというのは、その名の通り、雪の中で行うトレッキング。
スノーシューを履いて、雪山や雪原を歩きます。
スノーシューは、西洋式のカンジキとでも申しましょうか。
これを履いていれば、ふかふかの雪でも、坂道でも、それほど苦労することなく歩くことができます。

ガイドさんの案内によるツアーもいろいろありますが、ちょっと面白いのが「アニマルトラッキング」のツアー。「トラッキング」は「追跡」と言う意味。
雪の上に残された動物の足あとを観察して、その行動を読み解きます。
ウサギやキツネ、リス、イタチ……足あとを追いかけているうちに、動物たちと出会うこともできるかもしれません。

さて、雪の中で動物たちと触れあえるといえば、「乗馬スノートレッキング」というレジャーもあります。
ふつうのホーストレッキングを行っている乗馬クラブは全国にありますが、雪国には、馬に乗って銀世界を散策させてくれる乗馬クラブもあります。初心者であっても、簡単なレッスンを受けるだけで大丈夫。
安全にのんびりと、雪の中の乗馬ができるそうです。
     
しかし、「のんびりじゃ物足りない!私はスリルがほしいの!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。
そんな方には、「スノーラフティング」なんていかがでしょうか。
ゴムボートに乗りこんで、スノーモービルで引っ張ってもらい、雪の上を疾走するというもの。コースには、ウェーブやジャンプ台があって、ジェットコースターのようなスリルが味わえます。

さあ、雪国には、楽しいレジャーがいっぱいです。
「春が来るまでは、絶対にこたつから離れない!」なんていう方も、家族やお友達と銀世界へ出かけてみてはいかがでしょうか。


TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。