お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

備前焼き芋とは?

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

ラジオネーム「晴れの国、岡山」さんに岡山のおいしいもの、焼き物のかけらを使って焼いた【備前焼き芋】をご紹介頂きました。

備前焼芋が作られているのは、岡山県備前市の吉永町三国地区というところ。
地域おこし協力隊としてここにやってきた浅辺史也さんが考案しました。
この地域には赤土で育った甘いサツマイモがあり、これを町おこしに利用できないかと考え、石焼芋の石のかわりに備前焼きの破片を使うことを思いついたそうです。

破片をゆずってくれたのは、備前焼きの窯元。
制作の過程で割れてしまった焼き物は、産業廃棄物として捨てるしかありませんでしたが再利用の方法がこうしてひとつ見つかったのでした。

備前焼の歴史をたどってみると、その起源は、はるか昔、古墳時代の焼き物にあると言われています。
備前焼で、焼き芋づくり……もしかすると、これは、陶磁器の歴史に新たなページが加わったことになるのカモしれませんね。


TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。