お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「おしりに貼るカイロ」で、手までポカポカになる

ジェーン・スー 生活は踊る

寒さが底をついたなんて言われていますが、まだまだ寒い日は続いています。そこで、カイロを賢く効果的に使う方法をご紹介しました。

【効果的に温まるカイロを貼る場所は?】
どこに貼ればいいのか、迷いませんか?
首を前に曲げた時に、首と背中の間に骨が飛び出しているところを温めると、上半身の血行がよくなりやすく、体が温められるそうです。下半身の冷えが気になる場合は「腰」。下半身を中心に温まった血液が流れ、足元などの冷え対策になります。

【貼ってはいけない場所は?】
「心臓近く」に貼ると気分が悪くなったり、吐き気をもよおしたりする原因に。頭部や脇の下も、頭痛や気分が悪くなる場合があるので避けた方がいいでしょう。※くれぐれも、低温やけどには気をつけて!

【カイロを食べ物の近くに置いてはいけません】
カイロの保温効果を期待して、食べ物の近くに置いている方、カイロの発熱温度は雑菌の繁殖に適した温度なんだそうです!

【早くカイロを温めるには、息を吹きかける!】
早く温めたい時、カイロを振ったり・揉んだりする人もいますが、実はそこまで効果は無いそうです。早く温めるには、カイロを口に当てて、30秒程息を吹きかけます。

こんな感じでマスクのようにして息を吹きかけます。

こんな感じでマスクのようにして息を吹きかけます。

息の温かさと湿気で、鉄の酸化反応が促進され、早く温まるそうです。ちなみに、たくさん息を吐くと二日酔いが割と早く改善されるそうですよ。早く温まりたくて二日酔いの方にはオススメ。

【おしりを温めるカイロも】
最近は、高温になる屋外専用のカイロ、香り付きのカイロ、パンツに貼るカイロ、おしりに貼るカイロなどなど…様々なカイログッズが出ています。この中から「ポカポカ おしりのほっぺ」というお尻に直接貼るカイロを実際につけてみると・・・

小倉さんのお尻に貼っている「ポカポカ おしりのほっぺ」をチェック!

小倉さんのお尻に貼っている「ポカポカ おしりのほっぺ」をチェック!

つけて15分程で、じんわり温まってきました!おしりにつけただけで、手も温まってきたように感じます。

用途に合わせて賢くカイロを活用して、この冬を乗り切りましょう!