お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

第511回「『仕事中に意味なく勃起してしまいます。勃起が自然に収まる映画はないですか?』」(2017年1月21日放送)【放送後記】

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

20170121_01

「『八甲田山』です」

と、表題のしょーもない相談に力強く答えるのは時代劇研究家の春日太一さん。

この日の特集は「宇多丸&春日太一の新春映画カウンセリング」でしたが、ラジオで人生相談をやるのが長年の憧れだったと語るとおり、すさまじい気合いの入りようで、過去の映画や役者のエピソードを引き合いに出しながら素晴らしい回答を連発。

とても特集内に収まり切らない熱量で、急きょ収録したタマフル放課後クラウドでも「人生で一番短い35分だったかも」と吐露したほど、充実の内容となりました。(表題の悩みが出て来るのは放課後クラウドです)

「サタデーナイトラボ「ライムスター宇多丸&春日太一の、新春・映画カウンセリング」」

タマフル放課後CLOUD


20170121_03
20170121_02

春日さん、DJミッシェル・ソーリーさん、お疲れさまでした!

20170121_05
20170121_04

私事で恐縮ですが、この日、私こと構成作家古川はインフルエンザ明けの復帰1発目。そんな病み上がりの私を必要以上に忌避する宇多丸さんに対して、できるかぎりフレンドリーに振る舞い、心の壁を取り払うべくメールをお渡しする際にはそのつど指先をアルコール消毒して万全を尽くしました。(メールの紙がビショビショに)

また、ついに始まった新コーナー「低み」。

おそるおそるの船出でしたが、そのわりにはとんでもない事案が届いてしまいました。

題するなら、「T君と自転車とガムテープ」。本来なら半年目でようやく到着したらいいなレベルのボムが、初回から大炸裂。笑い死ぬかと思いました。

ある意味、このコーナーの先行きが不安です。

「投稿コーナー・低み」

20170121_05b

映画評論コーナー「週刊映画時評ムービーウォッチメン」で扱った映画は、『西遊記〜はじまりのはじまり〜』以来のチャウ・シンチー監督作『人魚姫』

20170121_06
20170121_07

来週評論する映画は、マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の小説を映画化した『沈黙 -サイレンス-』

20170121_08
20170121_09

J-POP DJコーナー「ディスコ954」は、ミッシェル・ソーリーさん。極めてレアな「フツーのMIX」をお送りしました。

DJ ミッシェル・ソーリー「初のSTANDARD J-POP MIX」

1. NEW ERA / Nulbarich
2. 夜にダンス / フレンズ
3. SSWB / D.A.N.
4. レイディ・ブルース / LUCKY TAPES
5. Get The Treasure / SHINee
6. Pink Jungle House / never young beach
7. after that / ぼくのりりっくのぼうよみ
8. Radio体操ガール feat.YONCE / 冨田ラボ
9. Hop Step Jump! / Little Glee Monster
10.ようこそ! イケメン☆パラダイス / 狩野英孝

20170121_11

今年から新しくなったタマフルのノベルティグッズ。かわいい! デザインは小林大吾です。

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
過去のタマフル放送後記はこちらから。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++