お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

モザイクタイルの街・多治見市

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

陶器の街である岐阜県多治見市。
ここは同時に、モザイクタイルの生産がさかんな街でもあります。

モザイクタイルというのは、1枚の表面積が50平方センチメートル以下の小さいタイル。
建築やインテリアの変化で、使われることが少なくなりつつありましたが、最近はまた、人気が出はじめているそうです。
「自分で部屋のインテリアを変えたい」「自分で雑貨をつくりたい」、そんな方たちにとっては、使いやすい素材のようです。

多治見市は、こうしたタイルを生産する企業や、販売する会社があつまっているところ。
そして、一般の人たちがタイルの魅力を体験できるところでもあります。

たとえば、タイルづくしのカフェ「スワンタイルカフェ」
タイルの製造メーカー「日東製陶所」がつくったカフェです。

日東製陶所は、昭和25年の創業。
タイル市場全体の3割のシェアを誇るという会社です。
〝タイルを、もっと皆さんに身近に感じてもらいたい″
そんなスタッフとタイル職人の思いからこのカフェがつくられたそうです。

ここは、壁や床、テーブルまで、あらゆるところがタイル!
およそ十四万枚のタイルが使われているそうです。
タイルというと、かたくて冷たいというイメージがあるかもしれませんが、こちらは、とてもあたたかく落ち着いた雰囲気。
おしゃれな色使いのきれいなタイルに囲まれて、お客さまは、ゆっくりお茶や食事を楽しんでいます。

また、カフェにはギャラリーが併設され、季節に応じたタイルの展示や、タイルに関する本を見ることができます。
そして、見て楽しむだけではありません。
ここには工房があって、さまざまなワークショップに参加することもできるんです。
好きなタイルをつかって、写真立てや鍋敷きをつくったり、植木鉢をおしゃれに飾ったりと、オリジナルのタイルグッズをつくることができるそうです。

タイルのプロの街・多治見。
ここにあるスワンタイルカフェは、タイルのプロと、私たちをつないでくれる、楽しくてあたたかい空間です。


TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。