お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

どんな年齢でも遅くはない!

森本毅郎 スタンバイ!

★時代は超高齢社会へ

今年1月、日本老年学会と日本老年医学会が高齢者の定義を変更しようと提言しました。65~74歳を「准高齢者」、75~89歳を「高齢者」、90歳以上を「超高齢者」としたらどうかという提言です。背景にあるのは、日本の平均寿命が男性で80.79歳と世界4位、女性が87.05歳で世界2位になり、世界有数の高齢国家であることと、内閣府の国民意識調査で「何歳から高齢者と思うか」という項目で、もっとも多い回答は男性が70歳以上、女性が75歳以上と答えているという意識の変化を勘案した提言です。要するに、ものすごく長生きできる時代になった、というわけです。

★伊能忠敬は50歳から勉強

定年になってのんびり暮らしたいと考えている方には迷惑なことかもしれませんが、せっかく寿命が伸びたのだから、残りの人生でもう一仕事してやろうと考える方もいるかも知れません。そのような方に参考となる人生を送った人物を御紹介したいと思います。

まずは有名な伊能忠敬です。現在の千葉県香取市佐原で醸造業や貸金業を営んでいた伊能家に17歳で婿入りした忠敬は伊能家を発展させますが、最初の妻が忠敬が38歳の時に死亡、後妻も50歳の時に死亡したことを契機に、家督を長男に譲って隠居して江戸に出て、幕府の天文学や暦学を研究する天文方(てんもんかた)の高橋至時(よしとき)に弟子入りします。50歳というと現在では若いと感じますが、当時の平均寿命は45歳くらいでしたから、大変な高齢で弟子入りしたことになります。

その勉強の過程で、暦を正確に作成するためには地球の緯度1度の距離を正確に測ることが必要で、そのために当時で言う江戸から蝦夷地、つまり、東京から北海道くらい離れた2点の距離を測る必要があることを知ります。そこで苦労して幕府から測量の許可を得て、1800年、56歳の時に北海道に向って測量を開始し、ついでに北海道の正確な地図を作ることに挑戦します。それはその年のうちに終了したのですが、測量結果の正確さが評価され、さらに各地を測量することになり、以後、70歳になる1815年まで全国各地の測量作業を10回も行います。海峡などを渡る時は舟ですが、それ以外はすべて徒歩ですから、日本全体を歩いて回ったことになり、忠敬がいかに元気であったかが分かります。

忠敬は1818年に74歳で亡くなりますが、その死は秘密にされ、3年後に日本地図が完成してから公表されました。

★森ビル創業者も50代から

人生の後半で新たな挑戦という例をもう一つ。東京都心には数多くの森ビルが建っていますが、この多数のビルを一代で築き上げたのが森泰吉郎(もり・たいきちろう)です。森さんは1904年(明治37年)に東京都港区の米屋に生まれますが、東京商科大学(現在の一橋大学)を卒業後、いくつかの学校の教師をし、最後は横浜市立大学の商学部長を務めて定年前の55歳で退職します。その3年前に第一森ビルを建設していたのですが、退職後は不動産事業に専念して次々とオフィスビルを建設し、バブル経済の時期に不動産の価値が高騰した結果、経済誌「フォーブス」の長者番付で資産総額が世界1位になるほど発展しました。1993年に89歳で亡くなられる最後の10年ほど、何度もお目にかかりましたが、学者出身らしく物静かで、とても世界有数の金持ちとは見えない方でした。

★カーネル・サンダースは40歳から

もちろん外国にも晩年から大事業を成し遂げた人物は多数います。有名なのは「ケンタッキー・フライド・チキン」の世界規模のチェーン店を作ったカーネル・サンダースです。14歳で学校を中退し、それ以後、陸軍兵士、機関車修理工、保険外交員、タイヤ販売員など、40以上の職業を転々とし、1930年40歳の時にケンタッキー州でガソリンスタンドを開設し、その一部に、わずか6席しかないレストラン「サンダース・カフェ」を併設します。

そこの目玉料理がフライドチキンでしたが、1952年の62歳のときに、現在のケンタッキー・フライド・チキンの元となるフランチャイズ事業を始めたのです。カーネル・サンダースは74歳の時に経営の一線から引退しますが、現在、世界に2万店ほどあるチェーン店の基礎は、62歳で引退するまでの12年間で世界有数のレストランチェーンに育てたことになります。

ほんの100年前から現在までに、日本人の平均寿命は40歳近く伸びていますし、戦後だけでも30歳は伸びています。「高齢者だ、准高齢者だ、という呼び方など気にせず、このような成功者を参考に、延長された人生を有意義に活用する意識が重要だと思います。

東大名誉教授・月尾嘉男さんが1月19日の「日本全国8時です」で紹介しました。

東大名誉教授・月尾嘉男さんが1月19日の「日本全国8時です」で紹介しました。

月尾嘉男の日本全国8時です(リンクは放送後1週間のみ有効です)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170119080000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)