お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

罰ゲームでおなじみ「せんぶり茶」がリアル「良薬口に苦し」な件

ジェーン・スー 生活は踊る

緑茶、麦茶などのメジャーなお茶以外にも、名前は知ってるけど、飲んだことない日本のお茶って、結構ありますよね。それらのお茶の中にも、食卓のレギュラーになり得る、おいしいお茶がまだまだあるはず!そこで、手に入れやすい、名前は知ってるけど、飲んだことないお茶をテイスティング!
DSC_7801今回紹介したお茶はこの4つ!
DSC_77951)どくだみ茶
▼どくだみは解毒作用が強く便秘解消やニキビ、吹き出物解消などに注目されている他、アトピーや花粉症などのアレルギー体質の改善も期待できるそうです。
▼さらに、そのデトックス効果から派生する美容効果を期待する女性からの人気は根強いそうです。
▼飲んでみると……口当たりがやわらかで、飲みやすく、おいしい!
DSC_77962)アマチャヅル茶
▼アマチャヅルはウリ科アマチャヅル属の多年草で、お茶にすると甘みがあるため、飲みやすいのが特徴。
▼動脈硬化やガンなどの予防効果が期待できるそうです。
▼飲んでみると、ヨーロッパのハーブティーのような、自然の甘さがおいしいお茶
DSC_77983)えんめい茶
▼えんめい茶は、クマザサにハトムギ・ハブ茶・クコ・エンメイ草など、体によいとされる野草を配合した自然の健康茶。
▼長野県や新潟県でなどで取れる草を使用していることから、そのあたりの地域で広く飲まれてきた。
▼飲んでみると、煮干だしのような香りで、飲みやすいお茶です。
DSC_77994)せんぶり茶
▼「最も苦い生薬(ハーブ)」と呼ばれる植物「センブリ」のお茶。
▼テレビ番組「笑っていいとも!」の罰ゲームで使われたことから、「健康に良い罰ゲーム飲料」として、有名に。
▼その強力な苦味成分が胃を刺激し胃酸分泌を促し、胃腸の動きを活性化すると言われています。
お茶というよりは、もはや胃腸薬。
▼飲んでみると……
DSC_7754たまらずこんな表情になってしまうほど苦い!舌にしっかり残るほど、強烈に苦い!
“良薬は口に苦し”とは言いますが、その言葉を体現した苦さ!
バラエティ番組のリアクションは大げさではありませんでした!

このせんぶり茶、苦さをこらえて飲み続けたら健康になれる!?
みなさんも、この強烈な苦味、一度は体験してみては?
※飲みきれなくても、当番組は責任を負いませんので、あしからず……