お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

花粉を落とすには、玄関に空気清浄機と掃除機が超効果的!

ジェーン・スー 生活は踊る

花粉症対策に鉄板の家電は「空気清浄機」「掃除機」「乾燥機」の3つ。これらは“三種の神器”と呼べるくらい、花粉症対策に欠かせないそうなんです。家電コーディネーターの戸井田園子さんに詳しく聞きました。

玄関には空気清浄機と『掃除機』を置こう!

花粉症対策に一番有効なのは「花粉を入れないこと」。空気清浄機を玄関に置いて、花粉が家に侵入するのを水際で止めることが大事。そこでまず、家に帰ったら服を叩いて花粉を落とし、空気清浄機で吸ってもらい、ハンディタイプの掃除機で着ていた服を吸いましょう。この2つをやることで家の中に入る花粉をかなり抑えることができます。花粉症対策には必須ですが、この2つを玄関に置く人は、意外と少ないのでぜひ!

空気清浄機の設定畳数は自分の部屋よりも大きいものを選ぼう!

空気清浄機は「8畳用」「12畳用」など“設定畳数”が書かれて販売されていますが、実は、自分の部屋の大きさと同じサイズを買っても効果は薄いんです。花粉はすぐに吸い取る方が良く、さらに人が動くと家の中に入った花粉やホコリが常に舞っている状態なので、部屋と同じ設定畳数だとパワーが足りません。基本的に、空気清浄機の設定畳数は、30分でキレイにするスピードが設定されており、空気清浄機の設定畳数が広ければ広いほど、綺麗にするスピードが早くなります。そこで、目安は部屋の倍の大きさの設定畳数の空気清浄機を買うこと(8畳の部屋なら16畳用の空気清浄機など)。また、部屋に空気清浄機を置く場合、置き場所に迷う方も多いかと思います。入り口に置くのが基本的ですが、買って1週間くらいは色んな場所に置いて試してみるのがオススメ。空気清浄機はホコリや花粉に敏感に反応するため、色んな場所に置いて頻繁に反応する場所を見つけて、そこに置くのが良いでしょう。

花粉に快適な睡眠を邪魔されないために、布団乾燥機を使おう!

布団を花粉から守るために、布団乾燥機を使うのがオススメ。最近の布団乾燥機は1万円程度で買えるものがたくさんあります。
布団乾燥機で布団を乾燥→お風呂に入る前に空気清浄機をターボモードに→お風呂から上がったら掃除機で布団を吸う(首回りを吸うだけでも違います)→寝る直前に加湿器をつける
この工程を行うことで夜、花粉やホコリに悩まされずに眠ることができます。

具体的にオススメの商品を挙げると・・・
空気清浄機は「ブルーエア」。スウェーデンのブランドで、携帯と連動して外出先からでも空気状況を確認して遠隔操作することができる。
掃除機は「三菱」の「インスティック」。ハンディタイプで持ち運びができ、さらには空気清浄機能付き。玄関用にオススメ。
布団乾燥機は「アイリスオーヤマ」の「カラリエ」。持ち運びができで、靴乾燥機にも早変わり。
すでに花粉でお困りの方も多いと思います!家電を有効に使って、ぜひ快適な生活を!
20170207生活は踊る