お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

日本一のボールペンは……6年連続でアレ!!

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

20170204_01

自分のお気に入りのボールペン=「推しペン」に投票し、みんなの<筆箱のセンター>を決めよう! という日本最大のボールペン人気投票、それが「OKB48総選挙」(「OKB」=お気に入りのボールペンの略)。その投票結果が、2月4日のTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」にて発表された。

20170204_13
今年で6回目となるこのイベント。45都道府県・49ヶ所もの文房具店やワークショップで「握手会(試し書き会)」が開催されたほか、公式サイトでも投票を受け付け、2016年10月1日から12月末までのべ2823票を集めた(写真は東京の握手会会場)。

その結果、1位に選ばれたのは……大会6連覇となる「ジェットストリーム」!(通称「ジェッちゃん」

スラスラ書けるなめらかな油性インクで人気を博し、2006年の発売から「ボールペンの歴史を変えた」とまで言われる一本。OKB48総選挙では2011年の第1回から優勝を続けており、ジェットストリームの高級版「ジェットストリーム・プライム」との1,2フィニッシュもこれで3度目。当分は「ジェットストリーム時代」が続きそうだ。

とは言え、地盤変化の兆しも見られ、速乾性のゲルインク・ボールペン「サラサ ドライ」や極細なのになめらかな「ジュース アップ」、筆ペンのように筆圧で太さが変わる「ユニボール エア」といった、画期的な新製品たちも軒並み好成績を残している。

デジタルガジェット全盛の今、手書き文化の雄・ボールペンがどう進化していくのか。興味を持って見守っていきたい。

OKB48総選挙 公式サイト

ちなみに、番組パーソナリティのライムスター宇多丸や、番組スタッフも握手会に参加。下の写真は番組ADやまぞえの試し書き。

20170204_12

全体的に几帳面な性格が伺えるが、出身県や「日本昔話」「3分クッキング」など不可解な書き込みも見られる。

そして、こちらは番組ディレクター・ミノワダの試し書き。

20170204_11

これは……低い!*

*……投稿コーナー「低み」を参照のこと。

 

20170204_0320170204_04
20170204_05

この夜の放送にはスタジオゲストにラッパーのR-指定とDJ松永のデュオ「クリーピー・ナッツ」も登場。R-指定がお得意の「聖徳太子フリースタイル」(その場で出された5つのお題を即興で読み込みラップしていく)を披露しつつ、発売したばかりの新EP「助演男優賞」から新曲を披露していた。

20170204_06
お疲れさまでした!

20170204_0720170204_08
映画評論コーナー「週刊映画時評ムービーウォッチメン」で扱った映画は、『七人の侍』『荒野の7人』のリアレンジ作となる『マグニフィセント・セブン』。この映画の宇多丸の評論はこちらですべて読めます。

【映画評書き起こし】宇多丸、『マグニフィセント・セブン』を語る!(2017.2.4放送)

20170204_1020170204_09
来週評論する映画は、ベン・アフレック主演の『ザ・コンサルタント』に決まりました。

 

20170204_02

宇多丸&クリーピー・ナッツ&“文具王”高畑正幸(OKB48総選挙スポンサー)&古川 耕(OKB48総合プロデューサー)の記念写真。カオス!

 

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

◆TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」第513回(2017年2月4日放送)放送後記

◆過去のタマフル放送後記はこちらから。