お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ブラジャーはカップにこだわっていてはダメ!

ジェーン・スー 生活は踊る

女性が毎日身につける、大事な下着、ブラジャー。毎日身につけるものだから、自分に合ったものを選んで、ストレスなく過ごしたいものですよね。そこで、インナーウェアコンサルタントのおぬまともこさんに、自分にあった正しいブラジャーの選び方を伺いました!
DSC_7872自分に合ったブラジャーをつけないと、洋服を着たときのシルエットがきれいにならなくなるだけでなく、本来ならバストにあるはずの肉が他の部位に流れてしまったり、窮屈な下着は血行を悪くすることも考えられるので健康にもよくないと語る、おぬまさん。

正しいブラジャーを選ぶポイントは……
カップだけではなく、トップバストとアンダーバストを合わせてのブラジャーサイズで選ぶこと!
▼カップサイズだけでブラジャーサイズを判断している方がいますが、大事なのは、トップバストとアンダーバスト、2か所の数値。
▼仮に、自分が思っているカップと違っていても、トップとアンダーの数値から割り出したサイズが合っているのなら、そちらを選ぶべき。
▼さらに、数値だけでなく、自分のバストの形に合わせて選ぶことも、とっても大事。
※実際、番組スタッフがおぬまさんにみてもらったところ、実際のカップよりも1サイズ大きいカップのサイズがぴったりとのでした。
▼自分のトップとアンダーの数値を基準に、必ず試着してから合ったものを選びましょう。

身につけたブラジャーが自分に合っているかどうか、チェックするポイントは……
▼鏡を見て、脇に段差がついてないか? 食い込みはないか? カップからバストがはみ出していないか? 逆にカップがパカパカしていないか?
▼腕を上げ下げしてみてアンダーはズレないか?圧迫感はないか? などを確認しましょう。
▼また、大事なのは、横から見て、アンダーの線がちゃんと水平になっているか確認すること。
横から見て水平になっていないということは、前か後ろがずれており、正しい位置で着用できていない可能性が高いそうです。

また、ブラジャーはどれくらいで交換すべきなのか、その目安は……
▼毎日着けて洗濯することを繰り返す場合、素材やデザインで変わってきますが、寿命は3か月だそうです。
▼交換する目安としては、タグの文字が薄くなってきたら、取り替えたほうがいいそうですよ。

サイズさえぴったり合っていれば、2000円くらいの手頃なものでも十分使えるものは手に入るそうです。

おぬまさんのアドバイスを元に、自分に合ったブラジャーを選んで、毎日を快適に過ごしましょう!

おぬまさんのアドバイスをもっと見たい人は、↓をチェック!