お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

ゲストは築地王・小関敦之さん▼メッセージテーマ「写真の思い出」 2月12日(日) 10:00~『安住紳一郎の日曜天国』

安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎の日曜天国

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」

▼2月12日(日)はゲストに、築地王・小関敦之さんをお迎えします!

▼メッセージテーマは「写真の思い出」です。

ちなみに、にち10スタッフの「写真の思い出」は…

「祖母の家の客間に、石原裕次郎氏とのツーショット写真が飾ってある。しかも2人でブランデーグラスを持った、ご機嫌な感じの一枚だ。それを見て、子どもの頃『祖母は石原軍団に顔が効くのだな』と本気で信じていた。のちに、それが石原裕次郎記念館で撮影した合成写真だと知るまでは…」(30代♂・プロデューサー)

「ある夜のお店で、若気の至りで撮った、お姉さんにハイヒールで頭を踏まれている自分の写真がどうしても見つからない。結婚するまでには見つけて処分したいのだがその予定もない」(40代♂・ディレクター)

「パスポート更新のため、証明写真を撮影。おすすめと書いてあった『キレイ!美顔補正』という機能を使って撮影したら、実際より目が大きくなり、つやつやの肌、そして小顔に。できには満足したが、『もはや別人』と判断。再撮影しました」(30代♂・アシスタントディレクター)

「母の故郷で撮ったと思われる、私の生後数ヶ月の写真。端には今は亡き祖父のボールペンの文字が…。『誰かに似ている。そうだ、吉田茂だ』。吉田茂さんの写真と見比べてみたら、確かに似ていた」(40代♂・構成作家)

「去年の年末、家の掃除をしていると大学時代に悪友3人で撮ったプリクラが出てきた。そこには『今日は渋谷でナンパ!』と文字が書かれていて、超カッコつけた痛すぎる3人が写っていた。結局、1人も声を掛けられず、うつむきながら3人で 埼京線に揺られて帰った夜を久々に思い出した」(30代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、にち10オリジナルポストカード その三十三、水彩画家・永山裕子さん制作の「イリュージョン」をお送りします! Let’sハッスル!

にち10 ポストカード三十三 永山裕子さん作「イリュージョン」