お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム

この”濡れ場”の片隅に

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフルやっと、やっと…「この世界の片隅に」を観に行く事ができました。
生涯ベスト級の作品を観てしまった興奮と驚きのエロさの興奮で、危うく映画館の片隅でビンビンになりそうになるほどでした。
直接的描写があるわけでもないのに、実写の映画作品の濡れ場を超えたエロさは、日常の営みをあれほどまでに、丹念に描ききっているからこそ、夜の営みが生々しくリアルに感じたのでしょう。
初夜のシーンも、ほぼほぼ知らない相手に嫁ぐということの意味、妻としての義務を果たそうと覚悟を決めるすずさんの艶っぽさにドキドキしながら、のんさんは乳首(覚悟)を見せながら、アフレコしていたのではないかと勝手に想像してしまうぐらいでした。
そのぐらいすずさんと、のんさんはシンクロしてましたし、水原とのくだりでは、”濡れ場のはじまりの道”が大変エロく、周作が玄関の鍵を閉めた瞬間は、映画館の空気が一瞬変わるほどでした。
伏線として、すずさんとデートしている周作が水兵たちを見て、「ここは譲らんとな…」と言っていたり、濡れ場の”はじまりのはじまり”までしっかり描いているところも素晴らしかったです。
やはり、”この世界”をきっちりと描いているからこそ、すずさんが実在していると感じますし、性の部分や生活をちゃんと描いているから、この世界も見えてくるのかもしれません。
いつか、奥さんとのセックスレスが解消される日が来たときは、「この世界の片隅に僕のムスコを見つけてくれてありがとう。」と、言おうと思ってます。


二代目しまおまほが店主の喫茶店「TABiLiON」(山梨県南都留郡富士河口湖町小立3490)
近くにお立ち寄りの際は、ぜひ、足をお運びください!


このコラムは、TBSラジオ AM954+ FM90.5で、
毎週土曜日夜10時から2時間生放送でお送りしている
『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』の番組準レギュラーである、
二代目しまおまほさん(※一般の中年男性)による、 WEBでしか読めない格調高い下ネタコラム。
毎週の放送後に更新。