お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

ショコラショー

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日は、バレンタインデー。
意中の人に思いをこめたチョコレートを贈るという方も多いのではないでしょうか。
でも、家族に日ごろの感謝を伝えたいという方もいらっしゃると思います。
そんな方におすすめしたいのが、「ショコラショー」です。

「ショコラショー」は、フランス語で「熱いチョコレート」という意味。
あったかいチョコレートドリンクです。
フランスのカフェや、チョコレート屋さんでは、お馴染みの飲み物、日本でも、このショコラショーが飲めるお店がたくさんあるようです。

ココアとどう違うのでしょうか?
はっきりした定義はないようですが、一般的には、ココアバターを減らした粉末でつくるのが、【ココア】
ココアバターをより多く含んだチョコレートを削って作るのが【ショコラショー】と、言われているようです。

私たちはいま、当たり前のようにチョコレートを【食べ】ていますが、もともとはこうして【飲む】ものだったようです。
16世紀の大航海時代には、南米からヨーロッパにカカオが入ってくるようになりますが、フランスやイギリスの貴族に愛されたのが「飲むチョコレート」
召使が、専用の銀のポットで熱いチョコレートを注ぐ、そんな光景が宮廷や貴族のお屋敷ではよく見られたそうです。

簡単なショコラショーのつくり方もご紹介しましょう。

鍋にミルクを入れて火にかけ、沸騰してきたら、細かく刻んだチョコレートを少しずつ入れ、泡立て機でまぜながら溶かします。チョコレートが溶けたら完成です。
お菓子づくり用のチョコレートや「カカオ50%」か「60%」というチョコレートを使うとより本格的な味になります。
シナモンやナッツといったものを入れてアレンジしてみるのもいいかもしれません。
ご主人やお父さんに、日頃の感謝をこめて、あったかいショコラショーをつくってあげてはいかがでしょうか。

また、【家族ではない誰か】に思いを伝えたい方は、ショコラショーのあるおしゃれなカフェに、意中の人を誘ってみてはいかがでしょう。
熱いショコラショーが、あなたの熱い思いを伝えてくれるかもしれません。


TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。