お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム

『バナナマン日村が悲鳴を上げた夜』

スペシャルインフォメーション!

■それは節分の前日のことだった。

JUNK バナナマン

トークではしゃぐ日村に忍び寄る影・・・

「ヤバイ鬼がいるんだよ!」「俺の服を脱がして外へ持って行ったんだよ!これだと『服は外』だよ!」と、バナナマンの日村は必死で設楽に訴えていた。

それでも相方の設楽は「年明けからインフルエンザにかかったんだから、鬼を払って福を呼んだら」と、助けるどころか、素っ裸で鬼と格闘する日村の姿にゲラゲラ笑う始末。

ーーこれは、先日の「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」生放送で突如、鬼の集団がスタジオに乱入して日村が襲われた時の一コマだ。

■「日村さんが一瞬、寂しい顔になった」

JUNK バナナマン
 昨年も同じ目に遭った日村はおそらく今年も襲われるだろうと覚悟していたのか、自分の服を脱がそうとしてきた鬼の集団を片っ端から倒す勢いだった。

ところが、鬼の中に一人常識の通じない”ヤバイ鬼”がいて、日村の肛門に指を突っ込むという暴挙に出た。

JUNK バナナマン
 まさか指を突っ込まれるとは思わず、あっけなく翻った日村。
「突っ込まれた瞬間、日村さんが一瞬、寂しい顔になった(笑)」と的確に描写する設楽。

しばらく格闘が続き、なんとか鬼退治に成功した日村。その後、放心状態の日村は言った。

「鬼の中に一人、可愛い子がいたんだよ…」

日村は口では「もう嫌だ」と言いつつ、来年も鬼が襲いに来るのを心待ちにしているかのようだった。どう考えても、ヤバイのは日村の方である。
 
JUNK バナナマン

時は深夜2時。鬼に襲われてヒーヒーいっている40代のおじさんの悲鳴を聴いて笑っているうちに、小さなことがどうでもよく思えてくるのであった。

「バナナマンのバナナムーンGOLD」は、くだらないことを真面目に10年も続けている、恐ろしい番組である。
 

TBSラジオの深夜1時は
(月)伊集院光 深夜の馬鹿力
(火)爆笑問題カーボーイ
(水)山里亮太の不毛な議論
(木)おぎやはぎのメガネびいき
(金)バナナマンのバナナムーンGOLD
(土)エレ片のコント太郎

ラジオの世界。飛び込むなら今!!

番組ホームページへ

文・やきそばかおる