お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

銭湯代460円で高級リゾート気分!都内のデザイナーズ銭湯3選

ジェーン・スー 生活は踊る

まだまだ寒い日が続く2月。この時期、恋しくなるのが、暖かいお風呂!家のもいいけど、たまには大きな湯船に浸かりたくなるものです。昔ながらの銭湯なら、安く大きなお湯船に入れて最高ですよね。そんな中、ワンコインでリゾート気分を味わえる、おすすめのデザイナーズ銭湯を、温泉ソムリエマスターの安藤美紀さんに紹介いただきました!
DSC_8393銭湯なので、どこも基本的な入浴料金は、大人460円!

1)プロジェクションマッピングが楽しめる、練馬区「久松湯」
▼2015年にグッドデザイン賞を受賞した、綺麗でモダンな銭湯。
▼浴室の天井が高く、昼間は、稼働トップライトからは明るい光がたっぷりふりそそぐ解放感溢れるつくり。
▼夕方からは、プロのデザイナーが手がけたプロジェクションマッピングによる、室内照明が楽しめる。(日没〜22:45まで。15分4パターンを連続再生。)
▼ここの露天風呂は、塩分が濃く、短時間でもたくさん汗がかけて気分爽快!
▼さらに、洗い場=カラン周辺も黒で統一され、高級感たっぷり!
▼ただし、シャンプー・石鹸などは置かれていないので、要注意!

「久松湯」(東京都練馬区桜台4-32-15)へは、西武池袋線桜台駅をご利用ください。
営業時間は11時から23時まで。定休日は火曜日。

2)ビアマイスターが入れる生ビールが絶品!日暮里「斉藤湯」
▼日暮里駅から徒歩3分のところにあり、谷根千エリアにも立ち寄れる好立地の銭湯
▼ここの最大の特徴は、ビアマイスターの資格を持つ店長のBOBさんによる絶品の生ビール!ここのビールを飲むために、風呂に入りに来る人もいるとか!
▼もちろんお湯にもこだわっており、毎日濃度管理をしている炭酸泉やシルキー(気泡)露天風呂など、高級スパ並みの充実度。
▼温泉ではないが、軟水の湯なので肌がつっぱりにくく、長く入っていられる。
▼他の銭湯と比べるとぬるめで程よい温度設定。熱いお湯が苦手な方にもオススメです。

今回は特別に斉藤湯さんから、太っ腹な割引サービスが!
2月22日水曜日の営業終了まで「生活は踊るを聞いた」と言えば先着268名に、ビアマイスターBOBさんが入れた絶品生ビールが100円キャッシュバック!極上の生ビールが安く飲めるチャンスです!

「斉藤湯」(東京都荒川区東日暮里6-59-2)に行かれる方は、「JR日暮里駅」をご利用下さい。
営業時間は14時から23時30分まで。最終入場は23時です。定休日は、金曜日。

3)貴重な源泉掛け流し温泉に入れる、墨田区「御谷湯(みこくゆ)」
▼モダンな外観もさることながら、銭湯では珍しい「源泉掛け流しの温泉」という点が最大の魅力。
▼そして、半露天風呂からはスカイツリーを眺める、都内屈指の名湯。
▼ここのお湯は、温泉の証である「湯の花」が肉眼ではっきり分かるほど温泉成分が濃く、しかもそれが、源泉掛け流しという贅沢!
▼お湯はお肌がしっとりする黒湯、湯上り後もポカポカが持続します。
▼高温・中温・低温の3種類の湯船があって、熱いお湯が苦手な人に優しく、ぬるま湯で、体に負担をかけず長く入れる、不感温温泉もオススメ。
▼男女別のフロアに分かれているから、女性1人でも安心して利用できます。
▼さらに、要予約、別料金(90分1500円)がかかりますが、介護が必要な方も、ご家族とゆっくりお風呂に入れる専用エリアもあります。

「御谷湯」には、都営地下鉄浅草線 『本所吾妻橋(ほんじょあづまばし)』駅か、東京メトロ『錦糸町』駅から、徒歩、またはバスをご利用ください。
営業時間は、15時半〜深夜2時まで。最終入場は、深夜1時半。定休日は月曜日。

<まとめ>
500円でお釣りがくるデザイナーズ銭湯で、体も気分もリフレッシュ!寒い冬を乗り切りましょう!