お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「社会学者・岸政彦が語る。芥川賞候補作『ビニール傘』を書いた理由(完全版)」【音声配信】▼TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」(2月16日放送分)

荻上チキ・Session-22

NEW_2500_1100_SS22_OUT
TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

「Session袋とじ」(毎週木曜、23時40分頃~)では、ゲストを招いて音楽や本、映画などカルチャー関連の話題を中心に伺います。

2017年02月16日(木)Session袋とじ 23時40分ごろ~

<社会学者が小説を書いた理由とは? そして芥川賞候補になるまで>

ゲスト:社会学者の岸政彦さん

※放送では時間の都合でカットした部分も含む完全版です。

20170216_mid

岸政彦さん。

1967 年生まれの社会学者で、龍谷大学社会学部教員。研究テーマは沖縄、被差別部落、生活史。
著書に『同化と他者化──戦後沖縄の本土就職者たち』(ナカニシヤ出版)、
『街の人生』(勁草書房)、『質的社会調査の方法 — 他者の合理性の理解社会学』(有斐閣ストゥディア)など。
初の小説集『ビニール傘』を2017年1月に出版しました。

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================