お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 写真を撮るのはデジカメ?スマホ?どっち?

森本毅郎 スタンバイ!

先週、東芝の話題を取り上げましたが、今週はカメラのニコンです。両社とも芳しくないですね。「あの東芝が…」「あのニコンが…」という感じ。新作のカメラの発売も中止となったニコン。「カメラのニコン」はどこへ行ってしまうのでしょうか?そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」!!毎週金曜日は金曜日恒例サラリーマンの声!!今日2月10日(金)はレポーター近堂かおりが『写真を撮るのはデジカメ?スマホ?どっち?』をテーマに街でお話を伺いました!

金曜日恒例サラリーマンの声。『写真を撮るのはデジカメ?スマホ?どっち?』

★スマホで撮るよ!!

●「スマホ。子供ですかね、小さいんですよ。デジカメは使わない、手元にない、すぐは。持ち歩かないしスマホで充分です。」
●「スマホ使います。景色撮ったり、自分の車撮ったり。自分で見たり見せたり。スマホのカメラもデジカメとあんまり変わらないので。あとスマホで撮ればいつでも見れるのでスマホで撮ります。」
●「基本スマホだな。食べ物屋さんに行って皆で飲んでる時とか、あとは歩いてて、あ、いいなって思ったような景色。この前ゴルフ行くときに右手に富士山、朝ね。キレイに晴れてて、その横に満月の朝のお月さんが富士山のちょうど横にあって思わず写真を撮ってしまった。気付いた時にって感じ。」
●「スマホ使います。デジカメはほとんど使わない。3台くらい持っていますけど。やっぱり簡単だから。よくありがちな食べ物+出張してる時の飛行機とか、これ昨日、羽田に降りる寸前に撮った(すごいキレイな夕焼け)すごいでしょ。キレイに撮れますよね。」

やっぱり今はスマホです。手軽だし、画素数もデジカメ並み。充分キレイに撮れるから、わざわざデジカメを持ち歩かなくてもいい、ということでした。昨日、伺った中では、8割の方がスマホでしたが、中にはこんな声もありました。

★メモ代わりだから、スマホで!!

●「スマホです。仕事の写真ばっかです。ホワイトボードに書いたものを写真に撮って自分で電子化するっていうのばっかり。会議で文字で書いて、いいよねって言ったものを合意して、後で電子化して送ってあげるというのばかり。」
●「スマホですね。仕事の関係で資料とか、ホワイトボードに書かれたやつとか、記録のためにとか、メモ代わりって感じです。仕事で撮ったやつなんて使い終わったら後はいらない。バンバン消しちゃえばいいので。」
●「スマホ。何でもとりますね。仕事でも使うし、メモ代わりもやります。注意書きみたいのがあって、前だと覚えたり書いたりしたのが、めんどくさいからピッと撮って後でじっくり見て、あぁそういうこと、みたいな。すごく便利。LINEとかもあるんでそのデータをすぐ他の人と共有できる。そこの共有できるネットワークの部分が大きいですよね。」

メモ代わりで写真を撮るんです。ホワイトボードの文字を書き写さずに、ピッと写真を撮って、その写真を見ながらパソコンで打つんですって。若者だけでなく、お父さんたちも、スマホのカメラはそういう風に使うんですね!便利は便利ですが、何だか不思議な気もします。一方、デジカメ派の声です。

★デジカメで撮るよ!!

●「カメラ。別途持ってる。私は仕事柄、建設会社だから現場で色んな状況写真を撮ってくるから、それにはやっぱりこっちを使う、カメラの方。分散するっていうの、一つに集中しないっていう。仕事はこっちの方がなんとなく安心だな。」
●「仕事上ではデジカメばっかり使ってますけど。不動産ですからよく写真を撮る仕事なんで。建物及び設備の写真。報告書の添付資料として使いますね。あまりにも枚数が多いんで今日も使ったんですけど、とにかく多めにバシバシ撮るんですよ。その中で使えるものをやる。」
●「今はカメラの方が多い。海に行って朝日を撮ったり。違うんですよ、奥行き感が出たり。どうしても遠くモノを撮る時に、海なんでスマホだとあまりキレイに撮りきれない。海を撮る時はカメラ。日の出。朝日って毎日違います。雲があるとナシでは違うし楽しいですよ。」

デジカメを使ってる人、ちゃんといましたよ!少数派ですけど。最後の方は、毎日、朝日を撮っていて、スマホでは表せない奥行きをデジカメで撮ってるそうですが、やはり趣味で撮る人はこだわりがありますね!
そして最後に、こんな声がありました。

★フィルムのカメラで撮ってます!!

●「普通のカメラ、フィルムで。ただ、瞬間的に撮るというのはスマートフォンとかですけど、写真として撮りたい時にフィルムの方が良いなと思う時があって。最近、撮ったのは自分のペットの犬。それと海外に行ったときの景色とか。だから、自分の趣味としてはフィルム。デジカメって結局”撮ったら終い”みたいな感じがするでしょ、だけど、フィルムだとなんか”撮ってきた”というのがあるじゃないですか。アルバムに貼って、行ったところの端切れなんかも貼って。記録としてはデジカメのほうが良いのかもしれないけど、その作業も一連も含めて良いなと思って。だけど、こうは言ってるけど時代の波に押されつつある自分が嫌になってくるかなと思いつつ。言っちゃえば、スマホで撮ったって印画紙で焼けないこともないでしょ。一緒じゃんという人もいるけど、こだわってるところがある。」

スマホでもデジカメでもなく、フィルム派。まさに趣味人!でも、ある意味これが写真の本来のあるべき姿なのかな、と改めて思ってしまいました。最近の写真は、メモ代わりに使う人が多くなり、いらなくなったらバンバン、ゴミ箱に捨てちゃえばいい・・・となると、一枚の価値が軽くなっている気もします。

とはいえ、時代はどんどん進化していて、写真というものの使用目的が、すっかり変わってきたのは確か。スマホがあれだけ便利だと生活も変わりますし、その波には抗しがたく・・・従来のカメラは趣味のもの、で新たに生きる道を模索しなければいけないのかもしれませんね。

「現場にアタック」近堂かおり)

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。