お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

リスナー 57歳男性・川口元郷のタケさんの俺の5つ星『父と通ったラーメン屋』の放送後記。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

 

今回調査した「俺の5つ星」はコチラ!

リスナー 57歳男性・川口元郷のタケさんの俺の5つ星『父と通ったラーメン屋』
およそ50年前、私は友達と一緒に川口市の個人宅で勉強を習っていました。
友達のお父さんとうちの父が交代で送り迎えをしてくれたのですが、
うちの父が送り迎えする時は、父にねだって
川口市栄町に出ていた屋台のラーメンを食べさせてもらってました。
屋台の親父さんが作ってくれる
お手製のメンマ増しラーメンの味が忘れられません。
たまに奮発した父は120円のワンタンメンを食べさせてくれましたが、
その時は親父さんが割り箸一本を使い器用に
ワンタンを包む様子を夢中で見ていました。
あの屋台の味をご存知の方はおられるでしょうか?

 

この俺の5つ星を担当した調査員は、この人!

俺の5つ星調査員 河野かずお 河野かずお [埼京パンダース]
お笑いコンビ「埼京パンダース (人力舎)」所属。
相方:ガーユー。
埼玉県出身/1976年9月19日生まれ/B型/趣味:TVゲーム(最新のゲームが好きなので、食費削ってまで買ってます。最新機器の本体は全部持ってます。とにかくゲーム全般好きで、やりたいゲームは発売日に必ず手に入れます。)/特技:野球。

今から約50年前の古い5つ星なのですが、番組には貴重な情報が届きました!

  • 自転車工場の前や映画館の前など場所を変えながら営業していた!
  • そこは美味しいラーメンで川口では有名だった!
  • 確かにわりばしでワンタンを包む技が見事だった!
  • 屋台の名前は「丸福」だった!

などなど、
この屋台について色々なことを知ることができました。

このご主人は「ボクシング日本チャンピオン矢尾板選手の知り合いだ」と話していたという情報も届きましたが、矢尾板選手に確認したところ「心当たりがない」とのことでした(笑)

そんな中、調査の大きな手掛かりとなったのは、地元の人にしかわからない、こんな目撃談!

丸福のご主人が今もある「とりけん」という居酒屋にお客として飲みに行っていたのを見たことがある!

そこで・・・調査員の河野は「とりけん」へ。
丸福のご主人と仲が良かった、当時の「とりけん」の女将の娘さんである大塚さんにお話を聞かせていただきました!

大塚さんによると。。。

  • 丸福のご主人の名前はヤマザキトリゾウさん!
  • トリゾウさんは1993年に83歳で亡くなられた。
  • 確かにわりばしでワンタンを包む技が見事だった!
  • 息子さんも早くに亡くなられており、丸福の味を継いでいるお店は無い

 

現在はもう食べられなくなってしまった
川口の屋台「丸福」のラーメン。
しかし、「とりけん」の大塚さんをはじめ、
覚えている人はみんな口を揃えて
「美味しかった」と言う名店だったようです。

情報を送ってくださった皆さん、ありがとうございました!

 


2016年5月17日O.A.

57歳男性・川口元郷のタケさんの俺の5つ星『父と通ったラーメン屋』のエピソード。
●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:上田まりえ
●調査員:小田祐一郎 [だーりんず]、河野かずお [埼京パンダース]
●月曜アシスタント 安田美香

Yahoo!知恵袋 俺の5つ星投稿フォーム

ピックアップ