お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

ギリシャ悲劇の悪女、メディア。真琴つばささんでよみがえる!?【メディア】(前編)

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

 

今週はゲストに真琴つばささんをお迎えして、
エウリピデスの『メディア』前篇をお届けしました。

20161204bunngaku

 

番組で初めて扱うギリシャ悲劇。

遥か昔に書かれた作品の普遍的なテーマに、現代でも共感できる凄さは、
この番組で何度も感じてきました。
今回の作品はなんと二千五百年も前に書かれた作品。
驚きと共に、感服します。

今作の主人公メディアは、壮大なバイタリティのある女性。演じるのは真琴さんで
す。

中嶋さんが担当したコロス。
いつもは「語り」となっているところですが、
今回は民衆を代表し、時にメディアに直接呼びかける存在として位置していました。

客観視した立場ではなく他人事ではない立場で嘆き、訴えていくことで、物語の壮絶
さが際立っているように感じます。

テストの読みを経て演出がつけられ、演じるお二人がどんどんモノにしていく様が、
舞台の稽古を見ているようでした。

数々の悲痛な思いにも返り討つメディア。
今回の最後の一言の迫力には思わず「怖い…!」と声が上がりました。

対談では「悪女似合いますね」なんて言われていた真琴さん。
ニューアルバムではしっとりと、一人にささやき語りかけてくれるような歌声が詰まっています。

夜聴くことに限定したアルバムだそうで、大人の雰囲気で穏やかに包み込んでくれる
曲の数々。
1日の終わりに癒しとなってくれそうです。

一方でメディアはラストに向けて壮絶さが増していきます。
来週の後篇をお楽しみに!
by 田上 真里菜

 

ピックアップ