お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

迫力満点!真琴つばさvs中嶋朋子の【メディア】(後編)

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

今週は先週に引き続き、ゲストに真琴つばささんをお迎えして、
エウリピデスの「メディア」後篇をお届けしました。

今回私はメディアの息子を担当することとなり、収録ブースに入りました。

中嶋さん演じる元夫イアソンの皮肉と、真琴さん演じるメディアの策略がぶつかり合うシーン。

緊迫感があり残酷でもあるシーンなのですが、
策士メディアがイアソンに大げさに演技をするのが見事で、
その滑稽さに作家の横山さんと笑みがこぼれました。

真琴さんと中嶋さんの全く違う気迫がブースの中に渦巻いて、
まるで舞台を観ているよう。

お二人は精魂尽くして収録を終えていました。

20161211bunngaku

対談では真琴さんの読書のお話も。

メディアとは違う可愛らしい一面が見て取れました。
そんな真琴さんが演じたからこそ、何度も立ち上がり行動に移させる、
ある種の純粋さが魅力のメディアに完成したように思います。

毎回違う、様々な役を演じる中嶋さんの幅広さと共に、
ゲストの真琴さんの様々な魅力を発見できた今回の収録。

真琴さんは今後アルバム発売記念ライブがあるとのことで、
トークと共に多彩な楽しみがありそうです。

20161211bunngaku

By 田上真里奈

 

 

ピックアップ