お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【味噌活用術】味噌汁だけじゃない、スイーツにも美味しく使える味噌がある!

ジェーン・スー 生活は踊る

朝晩冷え込むようになり、温かい味噌汁が恋しい季節になりました。
実は、味噌の活用法は味噌汁だけじゃない。スイーツにまで使えちゃう!
ということで、実践料理研究家の岩木みさきさんに「味噌の活用術」を伺いました。

★味噌はざっくり分けると、4種類に分けられます。
「米味噌」・・・流通している味噌の8割が米味噌。甘め・辛めがあるので、料理によって使い方を変えましょう。
「麦味噌」・・・ちょっと甘め。麦の食感が味わえます。
「豆味噌」・・・濃厚。少量でも美味しく頂けるので、減塩効果があります。
◎これらを混ぜた「調合味噌」
これらの味噌の特徴を理解して、料理ごとに使い分けるといいでしょう!

岩木さんオススメは「ガチみそ」
岩木さんは、味噌を作っている蔵本さんが本気で(=ガチで)昔ながらの“木桶仕込み”で作った味噌を“ガチみそ”と名付け、一緒に販売したり、レシピを考えたりしているそうです。
元々、味噌は木桶を使って作られていました。木桶で作ると、使い込んでいくうちに発酵し、微生物が住み着いて、個性的な味噌が出来上がります。
ただ、木桶はメンテナンスが難しく、だんだん使われなくなりました。現在、木桶仕込みのみその数は、みそ全体の0.3%と言われています。
それぞれ個性豊かな味を楽しむことができますので、料理に使用すると料理の幅が広がると思います。

今日はガチみそを例に、それぞれの味噌を解説して頂きました。取り上げたのは、
★野菜スティックにつけて食べた麦味噌は「山口県・一馬本店の“やまさん”」
★味噌汁につかった豆味噌は「愛知県・南蔵商店の豆味噌」
★プリンに使った米味噌は「徳島県・井上味噌醤油店の“常磐味噌”」
生活は踊る20161115
それぞれ200gという、使いやすいサイズになっています。お歳暮の時期にもどうぞ!
ガチみそについて詳しく知りたい方は、岩木さんのHPを参考になさってください!
生活は踊る20161115