お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

オーディオマニア究極の夢「マイ電柱」! 音の奥行きと静寂感がスゴイ!

久米宏 ラジオなんですけど

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
11月19日(土)放送のゲストコーナー「今週のスポットライト」では、オーディオマニア究極の夢「マイ電柱」の設置工事を行っている出水電器(いずみでんき)の島元澄夫さんをお迎えしました。今年(2016年)8月、アメリカの経済紙「ウォールストリートジャーナル」で「マイ電柱」が紹介されると、マニア以外からも一躍、注目されるようになりました。ちなみに会社名の由来は出身地の鹿児島県出水市から。

WSJに掲載(島元さん提供)

WSJに掲載(島元さん提供)

島元さんは地元の工業高校を卒業後、上京。機械図面を引く仕事などを経て、28歳の時に大田区・蒲田で家電販売店「出水電器」を開業。音楽の趣味は20歳からで、40歳頃から1台数百万円もする高級アンプやスピーカーを買い揃えるように。やがて仕事も家電販売から高級アンプの販売に変わり、2003年頃から、より高音質を求めるオーディオマニア向けに家庭内の配線や電源の工事も行っています。

久米宏さん

オーディオマニアが歩む道としては、まず自分のオーディオシステムにお金をかけて高級スピーカーや高級アンプを揃えます。そのうち部屋の音響をよくしようと改造する人もいます。これらはコンセントの「こっち側」の話です。さらにいい音を追求しようとすると、コンセントの「向こう側」まで手を入れるようになります。つまり、カベの内部の配線をいいケーブルに取り替えたり、オーディオ専用の分電盤を付けたりします。これだけでもオーディオの音質は劇的に向上するのですが、さらに高音質を求めて最終的にいきつくのが、オーディオのための「マイ電柱」設置なんです。

マイ電柱にするとどうしてオーディオの音が良くなるのか? カギとなるのは電柱の上に載っている「トランス」(変圧器のこと。電柱の上に設置されるので「柱上トランス」といいます)。高圧(6600ボルト)の電気は柱上トランスで低圧(100ボルト)に変換され、各家庭に分配されています。1つのトランスからだいたい10軒ほど分岐しています。この状態だと、ほかの家の電気のオンオフが自分のオーディオの音に影響します。また、トランスから自宅まで距離が離れていると自宅に届くまでに電気がロスしやすくなり、これもオーディオの音の劣化やノイズの原因になるのです。

マイ電柱の設置工事(島元さん提供)

マイ電柱の設置工事(島元さん提供)

自分専用のトランスが近くにあれば、ほかの家からの影響を受けにくくなりますし、オーディオ機器までの電気のロスも少なくなります。ですから自宅の庭にマイ電柱を立てて、その上に自分専用の柱上トランスを設置すると、オーディオの音質向上には非常に効果があるのです(ちなみにマニアたちは「マイ電柱」とは言わず、マイ柱上トランスを略して「マイ柱」と呼ぶそうです)。その音の違いには、耳の肥えたマニアたちもびっくりするそうで、「汚れた川の水が、澄みきった岩清水になったようだ」とか「渋谷のスクランブル交差点の雑踏の中で音楽を聴いていたような状態だったのが、森の中で聴いているようだ」と言う人もいたそうです。

音が良くなると、音が鳴っていない時のクリアさまで際立つそうです。「マイ電柱にしてクラシックを聴くと、大音量でジャーンと鳴ったあとの静寂感がたまらないですね。あの静寂感は、オーディオマニアにとって魔力です」と、島元さんは目を輝かせていました。

スタジオ風景

マイ電柱を設置する時にはアースも打ち込むのですが、一般的にはたくさん本数を打ち込むほど音は良くなるそうで(ただし打ち込む場所の地質にもよるそうです)、「マニアの方は、悔い(くい)を残さないために、杭(くい)を打つんです」と島元さん。そんなシャレも決して冗談ではないのがオーディオの世界。島元さんのお客さんの中には、トータルで数千万円から億単位のお金をかけている人もいるそうです。そこまでいなくていなくても、ある程度のクラスの機器を持っているなら、工事の効果ははっきり出るそうです。マイ電柱の設置工事の費用はだいたい120万円から200万円ほど。電力会社との交渉から工事完了までの期間は3ヵ月から半年。みなさん、いかがでしょう?

島元澄夫さんのご感想

島元澄夫さん

ずっと久米さんの「ニュースステーション」を見ていましたので、お会いできただけで大変光栄です。ありがとうございました。

久米さんはあえて門外漢の立場から質問されていたので、オーディオに詳しくない方にも分かりやすかったのではないでしょうか。これをきっかけにオーディオのための「電源工事」に興味を持っていただければ嬉しいです。

2016年11月19日(土)放送「今週のスポットライト」、ゲスト:島元澄夫さんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20161119140000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)