お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

囲炉裏のネット販売

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

古くから日本の暮らしの中にあった「囲炉裏」。
囲炉裏は、人をあたためる「暖房」であり、食べ物を煮たり焼いたりする「調理器具」でもありましたが、日本人の生活スタイルが変わり、使う家もすっかり少なくなってしまいました。しかし、いま、また囲炉裏を、家の中につくる方も増えてきているそうです。
   
囲炉裏とその道具を、ネット販売している「株式会社ちろり」。
昔ながらの囲炉裏は床に埋め込んでありますが、社長の長田吉洋さんは、現代の住宅でも使えるように床に置くタイプをデザインしました。
この囲炉裏は、ふたを閉めれば、普通のテーブルとしても使えます。
春夏はテーブル、秋冬は囲炉裏、そんな使い方もできます。

そして長田さんは、囲炉裏には絶対に必要なもの「灰」を販売しています。
昔だったら、かまどやお風呂で薪を焚いたときに灰がたくさん出ますが、現代の生活ではなかなか手に入りません。
そこで、「灰」も販売しているのです。
最近では、ほこりがたたない「セラミックの灰」というものもあるそうです。
     
いま囲炉裏を買う方たちは、囲炉裏に何を求めているのでしょう。
長田さんにお聞きしたところ、定年退職をしたばかりの方が囲炉裏をオーダーされたそうです。会社という組織を離れ、今度は自分の家に人を集めたい、そう考えたときに作ろうと思ったのが囲炉裏だったそうです。

囲炉裏は、暖房であり、調理器具であり、そして人が集う場所でもあるんですね。
囲炉裏を囲んでのコミュニケーション、あたたかい人間関係を築くことができそうです。


TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。