お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

太平洋

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

きょう11月28日は、「太平洋記念日」です。1520年のきょう、ポルトガルの探検家マゼランが、のちに「マゼラン海峡」と命名される南米大陸南端の海峡を通過して、太平洋に出ました。これまでの苦しい航海とは一転して天候に恵まれて、時化らしい時化にも遭遇せず、平和な日が続いた為、マゼランはこの未知の海をPacific(パシフィック) Ocean(オーシャン)と名付けたそうです。Pacificは「平野な、穏やかな」という意味があり、Oceanは「大きな海」。それで、「太平洋」と訳されたようです。

「太平洋」と「大西洋」。よーく漢字を見ると、違いがあります。太平洋の「たい」は「太い」という漢字で、大西洋の「たい」は「大きい」という漢字なんです。なぜか?太平洋は「平和で、太平な海」という意味だから、「太い」という文字。一方、大西洋は「大きな西の海」という意味なので、「太い」ではなく、「大きい」という漢字を書きます。

あらためて、太平洋とはどんな海なのか?南北アメリカ大陸・アジア・オーストラリア大陸・南極大陸の間にある世界最大の大きな海です。では、どのくらい広いのか?日本列島のおよそ437倍の面積を誇ります。地球表面のおよそ3分の1を占め、その面積はおよそ1億6525万平方キロメートル。これは世界の海の総面積の半分近い46%を占めるそうです。また、地球のすべての陸地を足したよりも広いとか。太平洋「Pacific Ocean」は、とにかく広いです。

ただ、あまりにも広い為、マゼランが太平洋を渡るのは大変でした。太平洋では島らしい島が見つからず、飢えに苦しんだそうです。太平洋を横断して、1521年にフィリピンの島に上陸したマゼラン。彼は世界一周を果たす事なく、フィリピンで戦死してしまいます。生き残った探検隊の一行は、翌年1522年にスペインに戻り、見事、人類史上初の世界一周を達成しました。1519年に、5隻・265名で出港した、壮大なチャレンジ。3年後に帰国した際は、わずか1隻・18人だけという過酷な航海でした。

世界の国々を繋ぐ豊かで、広い「太平洋」。いつまでも平和で、太平な海であり続けて欲しいと思います。


TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。