お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【冬家電の知恵】暖房は扇風機と一緒に使うと効果が倍増する

ジェーン・スー 生活は踊る

関東では 11月に早くも雪が降り、寒さも厳しさを増していく今日この頃。本格的な冬がやってくる前に、知って得する冬家電の賢い使い方を、家電ライターの藤山哲人さんに伺いました!DSC_6153

1)エアコンを効果的に使うなら、扇風機と併用すべし!
▼冬家電で最も多用するのがエアコン。
▼エアコンを使い、より効果的に部屋を暖めるためには、エアコンの風向を下向きにすること
▼さらに、エアコンの対角に、できる限り上に向けた扇風機を配置するとさらに効果的。
▼すると、足元を暖めていた空気が、扇風機で部屋の上空に流れるので、部屋全体を均一に温めてくれる。

2)「加湿器を効果的に使うなら、エアコンから離して使うべし!」
▼冬の家電で必須なのが、加湿器。
▼加湿器とエアコンを上手に併用することで、体感温度を2℃上げることができる。
▼エアコンの設定温度が2℃低いと、その分1シーズンの電気代が安く済む。(6畳用で最大3000円くらいの節約に!)
▼さらに、湿度を高く保つ事で、インフルエンザや風邪対策にも効果あり。
▼加湿器を効果的に使うポイントは、エアコンと遠いところに置き、扇風機のそばに置くこと。そうすることで、部屋の湿度を均一の保つことができる。

3)これから注目の冬家電は、オゾン発生器!

▼ホテルの清掃や食品の洗浄など、業務用ではすでに活用されているオゾン。最近になって、家庭用が発売されるようになり、注目されているそうです。
▼抜群の消臭効果を誇り、インフルエンザ菌やカビ菌など体に有害な物質を封じ込める効果など、非常に強力な空気清浄機能を誇る。
▼加湿器との併用で、より効果的に!

つまり!冬は、エアコンの対角に、上を向かせた扇風機と、加湿器、そしてオゾン発生器を置けば、完璧!