お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

伊集院光とらじおとぷれぜんと「桃屋の瓶詰め商品を使った美味しいレシピ対決!~いか塩辛編~」

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとぷれぜんと

11月24日の放送でお送りした、「桃屋の瓶詰め商品を使った美味しいレシピ対決!~いか塩辛編~」。今回勝利したのは、漫才コンビ・母心の関あつし!プレゼンした「チキンバターパエリア」レシピはこちら!

【チキンバターパエリア】
(考案者:料理研究家 片幸子さん)

ij161124バターチキンピラフ桃屋いかの塩辛

【レシピのポイント】

■カンタンすぎてごめんなさい!味つけは、「いかの塩辛」だけ!

・桃屋さんのいかの塩辛は、塩味とうま味がしっかりとしているので、調味料としても使えます。アンチョビに似た味わいです。ごはんと相性が良いのはおなじみですが、炊き込みご飯にしたときにも、お米にうま味がしみこんでしっかりと味がまとまり、ほかの調味料なしでおいしく出来上がりました☆魚介特有の臭みはまったくなく、うま味とコクが、味わいを支えています。バターのコクとも相性バッチリです。

■パエリアはこれからのシーズンに活躍!ほかの具でもアレンジOK。

・パエリアは、華やかに演出できて、パーティーシーズンに活躍します。鶏肉のほか、魚介(えび、いか、あさりなど)で作ってもよいですし、カレー粉を加えてスパイシーにするのも良いですね。

【材料:4人分】

米 2合
水              300ml
鶏もも肉           1枚(300g)
にんにく(みじん切り)    小さじ2
桃屋 いかの塩辛       40g
トマト            1個(150g)
バター            10g
レモン(くし形)       6切れ
さやいんげん(ゆでる)    4本
ハーブ(イタリアンパセリ等) 適量

【作り方】
①米は洗ってザルに上げる。鶏肉は3cm角に切る。トマトは1cm角に切り、さやいんげんは5mm幅に切る。

②炊飯器に米、分量の水を入れ、いかの塩辛・にんにくを混ぜ、鶏肉をのせて炊く。

③炊き上がったら、炊飯器の中にトマトを加え、フタをして10分ほど蒸す。バターを加えて全体を混ぜ、器に盛りつけ、さやいんげん、ハーブを散らし、レモンを飾る。

※お好みで粗びき黒こしょうをかけてください。
※レモンはたっぷりしぼるのがおすすめです。

●放送は以下のradikoでお聴きいただけます。

伊集院光とらじおとぷれぜんとhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20161010040000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

12月1日(木)は、「桃屋の瓶詰め商品を使った美味しいレシピ対決~ごはんですよ編~」です!