お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【簡単すぎる】10分で完成!余ったお刺身を入れるだけ!絶品のお雑煮レシピ

ジェーン・スー 生活は踊る

家庭や地域によって異なる日本のソウル・フード「お雑煮」。お正月だけでなく、だんだんと寒さが深まるこの季節にこそ食べてほしい食べ物なんです。今回は「株式会社お雑煮やさん」の社長でお雑煮マイスターの粕谷浩子さんに「誰でも簡単に作れる、美味しいお雑煮レシピ」を伺いました。
sukore20161125

たった10分でできる『ふわふわ玉子の雑煮』

▼材料
*青ネギ *玉子 *鶏もも肉 *大根
*人参 *だしパック(1パック) *お餅
*醤油 みりん
(具材は、お好きな量でOK)

▼作り方
①まずは大根と人参を細切り、青ネギはみじん切り、鶏肉は短時間で火が通るよう小さめに切ります。
②水にだしパックを入れて火をかけ、鶏肉、野菜の順番で具材を投入しましょう。
③約5分したら、だしパックを取り出し、しょう油小さじ1杯半、みりん小さじ1杯を入れます。
④溶いた玉子はブクブクと沸騰している時に入れましょう。フワフワ玉子にするには、決して鍋の中で混ぜない事です。
⑤オーブントースターでお餅を焼いて、最後に青ネギを盛り付けて、10分で完成。

余った刺身でできる『絶品お雑煮』

▼材料
*夕飯の残り物お刺身(ブリ、甘エビ、マグロ等などなんでもOK)
*昆布・干しシイタケ(あるいは、だしパック) *白菜や小松菜等の葉もの
*人参などありあわせのお野菜 *醤油 塩

▼作り方
①残った刺身を小鉢か保存容器に入れて、酒と塩(あるいは醤油)をかけて冷蔵庫に。
②麦茶の容器などに300~400ccの水を入れ、昆布と干しシイタケを入れて冷蔵庫に。
③朝起きたら、鍋に麦茶容器の出汁を入れて火をかけて、人参と白菜などを投入。沸騰する前に昆布を取り出し、5分ほど煮る。醤油で調味する
④煮ている間に、オーブントースターでお餅を焼く(切り餅ならば、半分に割って焼く)
⑤お刺身を投入。2~3分煮てから火を止める。
⑥焼いた餅をお椀に入れて、汁と具材を盛り付ける。

DSC_6218
基本は、どんな具材でも合いますので、冷蔵庫に余っている食材を使うのがオススメ。

ほか、粕谷さんのお雑煮レシピは「お雑煮研究所」HPにも掲載されています。新刊『お雑煮マニアックス』も11/28に発売!

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@so954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:so954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)