お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

明日へのエール「金のことば」11月26日(土)は、幕末の医師・教育者の「緒方洪庵」の言葉

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜10時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


いくら歳月を経ても色あせない言葉があります。そんな、時空を超えて私たちの心に届く偉人たちの言葉をご紹介する「金のことば」

幕末の医師・教育者「緒方洪庵」

11月26日(土)は、 幕末の医師・教育者「緒方洪庵」 の言葉を紹介しました。「適塾」の創設者としてしられ、日本の近代化を担いうる幅広い人材を育てたいと考えていた緒方洪庵。教育者として活動する一方、天然痘予防のワクチン接種の普及に尽力するなど医師としても活躍し、幕末の予防医学の進歩に貢献。社会に奉仕する者の責務とヒューマニズムの精神を自らの行動を通して塾生に教えた緒方洪庵の残した言葉とは・・・。

放送の内容はYouTubeでお聞きいただけます