お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【音声配信】「キューバの革命指導者フィデル・カストロが死去。その功罪とは」▼荻上チキ×伊藤千尋×田沼幸子▼11月29日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・Session-22

NEW_2500_1100_SS22_OUT

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session 

「キューバの革命指導者、フィデル・カストロが死去。その功罪とは」

 

▼「キューバ革命」の指導者で、半世紀にわたって社会主義国キューバの指導者として君臨したフィデル・カストロ前国家評議会議長が今月26日、亡くなりました。

▼キューバの首都ハバナでは28日から追悼行事が始まり、カストロ氏に別れを告げるため、市民が長い列を作っています。

▼ロシアのプーチン大統領は「フィデルは頼りになるロシアの真の友人だった」とコメント。アメリカのオバマ大統領は「国民に及ぼしたとてつもない影響は歴史が評価するだろう」と弔意を示しました。

▼一方、次期アメリカ大統領のトランプ氏は、「60年近くキューバ国民を抑圧した残忍な独裁者」と批判。キューバからの移民が多いフロリダ州マイアミでは、「キューバの解放だ」「自由を」などと歓喜の声が上がり、対照的な反応を見せています。

▼キューバ革命を成し遂げ、反米のシンボルとなり、半世紀にわたる独裁政権を維持した、フィデル・カストロ前議長。今夜は、その功罪を考えました。


【スタジオゲスト】

キューバの取材経験を持つジャーナリストの伊藤千尋さん
20161129

【電話ゲスト】
首都大学東京・准教授の田沼幸子さん

キューバ革命キューバの民族誌: 非常な日常を生きる人びと

 

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko