お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

200万部超ベストセラー「やせるおかず つくりおきレシピ」、秘訣はアノ調味料!

ジェーン・スー 生活は踊る

累計200万部超えの大ヒットレシピ本といえば「やせるおかず つくりおき」。今回はシリーズの著者、料理研究家の柳澤英子さんに「美味しくてしっかり食べても太らないつくりおきレシピ」のコツを伺いました!DSC_6332ご自身も1年間で26キロの減量に成功し、リバウンドせず体型を維持している柳澤さん。食べても太らないレシピのポイントとは……

カロリーは忘れてOK!気にすべきは”糖質”
▼太る原因は「血糖値の急上昇、もしくは頻繁な上昇」
▼そんな血糖値を上昇させるのが「糖質」
▼ダイエットはカロリーを抑えることに重きを置きがちだけど、本当に抑えた方がいいのは「糖質」。むしろカロリーは忘れて問題なし

やせるおかずの秘密は、”お酢”と”食物繊維”
▼お酢は血糖値の上昇をがゆるやかにして、太るスイッチを入れない(=スローオン)ダイエットに最適な調味料
▼苦手な人でも、ほんのちょっと隠し味的に入れるだけで大丈夫
▼お酢を入れるだけで料理が日持ちするのでつくりおきに最適(オススメは黒酢)
▼血糖値の上昇を抑えてくれる「食物繊維」も合わせると相乗効果が

っっdおいしさを保つためには、しっかり冷ましてから保存
▼作った時よりも時間をおいたほうが、味がなじんでより美味しくなるのが柳澤流つくりおき料理
▼しっかり冷ましてから容器に入れるのがコツ
▼できたてをすぐに容器に移し替えると、水滴がフタにたまり、それが原因で味が薄まったり、料理が痛む原因に
▼大きな容器に大量に保存するのではなく、1〜2回で食べきる量と容器に入れておく

そして柳澤さんが作ってきてくれた料理を実食!

DSC_6318肉巻きブロッコリー
▼ブロッコリーに豚バラ肉を巻き、チーズ・塩・胡椒・カレー粉をかけてレンジでチンするだけ!
▼エリンギを巻くのもオススメ。両方とも、食物繊維が豊富な上に歯ごたえもあるので、満腹感も満たされやすい
▼見た目的にも弁当にピッタリ

DSC_6317エビチリコン(生芋こんにゃく入りエビチリ)
▼一口大に切った生芋こんにゃくをごま油で炒める
▼カットトマト、豆板醤、ケチャップ、顆粒の出汁を入れて、さらに炒める
▼煮立ってきたら長ネギとエビを入れて、2〜3分煮る
▼最後に黒酢をさっと入れて、ひと煮立ちさせて完成
▼仕上げの黒酢とこんにゃくの食物繊維でダイエット効果大
▼生芋こんにゃくには美肌に効果のあるセラミドが豊富

どちらも絶品すぎてジェーン・スーも小倉アナも箸を止めらない様子でした!詳しくは発売中の「やせるおかず つくりおき(小学館)」シリーズを。

柳澤さんの今後の活動やレシピについて詳しく知りたい方は、公式HPか、スマホサイト「やせおか.jp」まで